祖母が米寿になったお祝いをかねて、9日から3日間ほど関西に行って来た。

季節が季節でもあるし、今回は新幹線も考え、宿も新大阪駅前で予約していたのだが、その祖母に送るプレゼントのために結局青海波号となった。
プレゼントは1ヶ月以上前からあれこれと悩んでいたのだが、行く4日前になって「よし、羽毛布団にしよう」と決めた。祖母は7年前から心臓を患っており、この季節風邪をひくのがとても怖い。少しでも暖かく過ごせるだろうということと、羽毛なら布団自体の重さで圧迫する事も避けられると思ったからだった。実はこのこと自体は早くから気づいてはいたのだが、なにしろ値段がするものと二の足を踏んでいた。でもネットショップをいろいろと眺めていると、かなり良さそうなものでも安く買えることが分かったのだ。
しかしここで問題があった。日が迫っているので納期が間に合うかどうかだった。直接電話をして問い合わせてみたが、あと1日あれば確実だったのにと言う状況。もっと早く決めていればと悔やまれたが、もはや羽毛布団以外のものは思いつかない。
そこで直接取りに行く事を思いついた。ネットショップにしては珍しく実店舗があって、場所も通り道沿いの京都なので、途中寄って引きとって行けばいいのではないか?しかし、引き取り自体は可能だったのだが、残念な事に行く予定の土曜日はお休みとのこと。
次なる手段は直接祖母宅へ送ってもらう事だが、これは出来るだけ避けたい。足が悪いので宅配便に対応させる事が気がかりなのがひとつ。それと小生は毎回祖母宅へ行く時には前もって連絡をしない。昔人なので宣言すると準備などで動き、疲れさせてしまい、本末転倒になってしまうからだが、宅配を向かわせるとなると連絡せざるを得なくなってしまう。あと、直接渡さないとプレゼントらしくなくなってしまうと言う理由もなくはない。
しばし悩んだが良い事を思いついた。宅配便の営業所止めにしてもらうのだ。祖母宅の最寄りの営業所に止めておいてもらえれば、そこへ行きがけに取りに伺えばいい。直接持って行けさえすれば、その場で布団カバーをして、セッティングまでしてあげられると言うもの。
果たして、作戦は成功し、祖母も「ちゃんとお金は貯めておきなさいといつも言っているのに…」と言いながらもかなり喜んでくれたようだった。プレゼントはもうひとつあって、加湿器。乾燥した空気は風邪をひきやすい環境を呼ぶと言う事らしいので、布団と併せて「風邪をひかさせないセット」とした。機能の少ない安いタイプだが、その方がかえって操作が簡略で使ってもらえそうだと思った。
そんなわけで青海波号が役立ったのだが、家から少し離れた場所にある戦死した祖父のお墓参りに祖母を連れて行くのにも役立ってくれたのはとてもよかった。

[`evernote` not found]