Kahan Plus

懐古デー

月曜日は結局体調も回復し、仕事の打合せで南青山へ。



今回の取引先は、自分がデザイナーとして初めて勤めた会社の同僚が所属するところで、彼の方が先輩ながら同い年のため、会えば互い頑張った頃の昔話になります。そしてさらにこの会社の場所は、出身小学校の目と鼻の先にあるので、一歩外に出ればめまぐるしく変わる街の中でも、昔ながらの場所もあって、そこへ身を置いて当時の自分と重ねあわせてみたりしてしまいます。

打合せ自体は30分強でおしまい、たった30分のために往復4時間かけるのもじつに勿体ない話。そういえば今日から東京駅でレッドブルのマシンが展示されていたはず…と東京駅へ。レッドブルのマシンはこれまで鈴鹿や富士のサーキット内でも展示されることがなく、かなりレア。
でも現地についてみてガックリ、なんですかこの作り物は。なんか別のものにパーツをくっつけてカラーリングを合わせたんでしょうか?それとも完全なるハリボテ?どうも三重県の観光キャンペーンの一環らしいけれど、ちょっと…いや、かなりがっかりでした。

で、仕方なく帰るかと思ったんですが、ふと思いついて今度は御徒町にある昔の職場に立ち寄ることに。
自分は社会に出て7年間、営業として衣料品の卸問屋に勤め、銀座マギーさんなどを担当していたんですが、良い会社でしたね。12人くらいの小さな会社でしたがとてもアットホームで、わがままな若造にも拘らず可愛がってもらえました。草野球も良い思い出です。
ちょうど10年前にどうしてもデザインをやりたいと、退職を願い出たんですが、気持よく承知してくれて、その後もちょくちょく顔を出していました。それでもここ5年ほどは歳の近かった社員も辞めてしまったことから遠のいていましたが、10年は良い節目かなと思ったわけです。
会社の規模はさほど変わらないものの、知っている人は当時の社長、専務を含めて4人だけになっていましたが、昔のようにいろいろと話ができていい時間を過ごせました。

自分が今もこうして仕事をしていられるのも、この人たちのお陰に他ならず、感謝の気持とともに今後も良い報告ができるようになりたいですね。
昔ばかり思い出していると爺さんのようですが、そんなわけでいい1日でした。今月から我が社も7期目に入りましたが、頑張るぞと言う気にもなりました。

[`evernote` not found]

Categories: Life

クルサード in 大阪城 » « Beatles in Mono

5 Comments

  1. デビクルが、デイリー・テレグラフでF1の解説記事やってました。
    記事をパシャリとしましたので、また送りますね。

  2. >>たかもんどの
    いやー、いつもスイマセン。自分も仕事でいけないかなぁ。仕事で。

  3. >>たかもんどの
    というわけで、大阪行ってきましたよ~。越谷も行くつもりですが、どうです?

  4. やっぱり。
    行っているんじゃないかって気がしましたよ~。
    明日午前中シゴトがあるので、間に合いそうだったら行きます!

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑