Kahan Plus

ソフトパックティッシュとか

アレルギー性鼻炎の自分は相当ティッシュのお世話になっています。

 actrice

なので、質も量もそれなりに満たしていないと、ちょっと困ります。

2年前くらいでしょうか、イオンからBEST PRICEシリーズのひとつとして、紙製の外箱をなくしてビニールパックの、つまりポケットティッシュの親玉みたいなものを製品化しました。試しに買ってみたところ、低価格がウリのためかちょっと固くて質はもうひとつなものの、使い勝手が良くて我が家の定番となりました。

その後世間的にも受け入れられたのか、各ホームセンターでも似たようなモノを続々リリース。そんな中ある日買ってみたのが画像のactriceでした。よそとさほど価格は違わないのですが、質はそれなりによくて「よーし、これからはコレにしちゃうぞー」と決めたものの、いざ、ストックが切れて追加を買いに行ってみると置いてない。確かカインズホームで買ったように記憶していたものの、カインズにはカインズのオリジナルがあって、買ってみるとこれがまたイオンものにさえはるかに及ばない酷い品質。ざらざらと肌触りが悪い上に鼻をかむと容易に破れてしまうようなシロモノでした。

近所のホームセンターはカインズのほかケーヨーD2、ビバホーム、ジョイフル本田、コメリがありますが、 そのどこにもactriceはなく、ソフトパックティッシュでさえあったのはビバホームだけ。ただビバのはイオンものに近い品質ながら変なニオイのするもので、鼻につけて使うものだけにこれはちょっとイタダケマセン。

結局どこで買ったか分からなくなってしまったので、ティッシュの販売元であるスバル紙販売LTDに電話して取扱店を聞いてみたところ「お客様の地域ですと恐らくカインズさんだと思います」とのこと。やっぱりカインズだったわけです。「今は取引がなくなってしまって…」という言葉から伺えるのは、きっとソフトパックが流行りはじめたため、自前の製品の開発を始め、それができるまでの繋ぎとしてactriceを入れたんでしょう。actriceにカインズネームを付けて売ればいいものを値段が合わなかったんでしょうか?

カインズ以外は近所で卸しているところはないとの事で、actriceはあきらめ、また品質のいいものがでるまではイオンのものにお世話になりそうです。

電子蚊取り器

話は変わりますが、カインズのPBと言えば、最近電子蚊取り器を買いました。この手の商品が出た当初、アースのを買ってなかなか良かったので、同じのを買い増したつもりがキンチョーのものを購入。
先日キンチョーの液が切れたものの、ストックがアースしかなかったので 試しに付けてみたところフツーに装着できるんですね。で、ストックもなくなったので液だけを買いに行ったらこれがまたプリンターのインク状態でかなりお高い。そこで見つけたカインズのPB商品、価格は全然安いけれど問題はその提携先でなんとフマキラー。でもきっと他の蚊取り器にもハマるはず!と買ってみたら案の定ハマりました。結局芯の素材などに細かい違いが見受けられるものの、アースもキンチョーもフマキラーも互換性があるようです。

こうした低価格商品は有り難いですが、ただそればかりを求めていると、actriceのようないい商品の居場所がなくなってしまうことも、ちょっとは考えないといけませんね。


Categories: Life, Mono

アラウンド房総 » « Marlena Shaw at Billboard Tokyo

2 Comments

  1. 我が家もこのティッシュが消えて非常に困っています!
    カインズのHPに取り扱い復活の要望出しておきました!

  2. Kahan

    2011年10月16日 — 8:48 AM

    >>mamaさん
    こんにちは、わざわざコメントありがとうございます。
    このティッシュ優れものでしたよね。カインズのHP要望を出せるページがあったんですか?自分も再度アピールしてみようかと思います。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑