Kahan Plus

わが家のオーブンレンジが半年で新型に

先代の故障により、急遽オーブンレンジを購入したのが3月末のことでした。

東芝 石窯オーブンの不具合

普段、最上位モデルを買うことなどめったにないわが家ですが、毎週毎週熱心にパンを焼いてくれる妻のためにと、清水の舞台から飛び降りる覚悟で選んだのが、パンづくり愛好家の中でも評判の高い東芝の石窯オーブン、ER-HD500でした。 それからというもの、順調に美味しいパンを焼き続けてくれていましたが、じつは購入当初から気になる点がありました。

それは画像の丸で囲ってある部分なんですが、ドアを開けるたびにドアと下に設置してある水受けが接触して傷が入ってしまうんです。高価な商品にしてはあまりにお粗末な作りにガッカリしたんですが、とくに機能上問題があるわけでもないですし、 些細なこととして水受けを外して使っていました。

そんなある日、ふとしたことから電気屋巡りをしたときに「展示品がどうなってるか見てみようか」とヤマダやケーズ、ベイシアで展示されている同じモデルを確認してみたところ、どれも同じように接触してしまっています。その時は「お粗末だよねー」と話しながら帰りましたが、よくよく考えてみると、それだけ多くのモデルに同じ症状があるのならクレームも何件かあって、対策品のトレーが出たりしてるかも!というわけで、先月末になって購入店のケーズで相談してみたところ、「東芝に連絡してみます」とのこと。

しばらくして東芝から「商品を検証させて欲しい」 と電話が入り、(ちょっとチャラい)サービスマンが訪ねてきました。事情を話すと「確かに接触してますね」と言うものの「このような症状は初めてです」という驚愕のコメント。営業都合のマニュアル回答なんでしょうか。最上位モデルにこういった初歩的な不具合があるのもお粗末ですが、あれだけのモデルに同様の症状が出ていたにもかかわらず、それを把握していないのも負けず劣らずお粗末なんじゃないかと…。

その日はそのまま帰っていったサービスマンでしたが、後日電話があり「商品交換をさせて欲しい」と、これまた驚愕のコメント。しかも「モデルチェンジしてしまっているので、新型に換えさせて欲しい」とのこと。最悪ちょっと削ればいいかくらいに思っていた程度の外装の不具合なので「交換は望んでいないんですが…」と申し上げたところ、予想外に不機嫌な声になって「研究に使いたいのと、研究させて頂いた後にお返しするのもなんなので…」と言うので是非もなく承諾、わが家の清水舞台オーブンはたった半年で新型と相成りました。

東芝 石窯オーブンの水受け

新型モデルには当然同じ不具合はなく、上の比較画像を見てもらえると分かると思うんですが、基本シャーシ?は旧型のキャリーオーバーと見受けられるものの、水受けとの間隔は心なしか広がっているようで「じつは把握してたんじゃないの?」と言う感じ。

結局わが家にとってはうまい話となったものの、ここまでしてもらうとかえってスッキリしない感じも…。ただ、大して変わらないだろうと思っていた機能が、細かい改良が加えられているのか、妻に言わせると「結構使いやすくなってる」ようで、ありがたく有効に使わせて頂くことにしました。

ところで、オーブンレンジ購入時に入ったケーズの5年保証、こういう場合はどうなるのか確認してみたところ、無効になってしまうようなことはないけれど、あらためて製品番号の登録が必要となりました。同じようなケースを経験された方は延長保証の確認も忘れずにしておきましょう。

[`evernote` not found]

Categories: Life, Mono

エンジンオイル・フィルター交換(87,957km) » « 大樋長左衛門展

6 Comments

  1. 「あまりにもお粗末な欠陥?だったので,こっそり回収して,なかったことにする」みたいな対応ですね^^;

    私も量販店でメーカーから出張してきていた開発関係の方に新商品のちょっとした問題を指摘したことがあったのですが,いったいどの程度まで発売前に実用テスト/モニター調査しているのか疑問を覚えました。

  2. あきらかにタヌキなサービスマンですね・・(笑)
    そんな結果ならもう少し使い倒してから交換が良かったですね。

  3. 某メーカー側の意見としては、絶対に何かあります・・・(笑)
    とりあえず新品交換で良かったとしましょう!

  4. Kahan

    2011年10月25日 — 9:00 AM

    >>同行二人どの
    日本の製造メーカーどこへゆく…ってな感じです。コンプライアンスとかよくいわれますが、つじつまが合わなければ全く逆効果ではないかと。
    新型に細かい改良がなされていることはさすがと言えばさすがなんですけども。

    >>YUPAどの
    まったくです、YUPAさんが訪れた例の中古車屋につづくタヌキっぷりですが、中古車屋と違って大企業の看板背負ってるんですからもうちょっとスマートにいかないもんですかねぇ。

    >>茶五どの
    「聞いたことない」というのは最近のメーカーのデフォなんですかね?仕事柄アップルにクレーム付ける機会が多いんですが、「お客様が初の事例」なんて言われることはザラです。しかしメイプルレッドのオーブンはちと派手ですね。

  5. そんなもん!そんなもん!昔、リーガルシューズが中国で作られだした時に買ったシューズのかかとの高さが左右1cm以上違っていた事があり(かかとが痛いので見たら血が…)リーガルショップに持って行ったらお店のシューズも同じように左右違っていた!どうも左右別々に作られて検査も?交換するには…(それ以来リーガルシューズ買ってません!)多分沢山作られた後なので知らん顔で済ましたみたいだな…メーカーのブランドは人次第(対応次第)だな…一流は対応も一流( ~っ~)/二流三流は人次第だな…物造り日本の良さは海外で作られると下がりますね!

  6. >>ひまオヤジどの
    かかとが左右で1センチ以上というのは、言い訳する店員もよほど気転の効く者じゃないと務まらないですねー。
    オーブンレンジも初回ロットだけ国内であとは海外なのかしら?

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑