4日の話になりますが、成田山の新勝寺に初詣に行きました。

成田山新勝寺

千葉に移り住んでから20年になる今年、ついに初の成田山参拝となりました。なにぶん正月三が日の参拝者数が明治神宮についで全国2位という新勝寺ですから、 あえて3が日は避け、でもあまりに人が少なくて出店もないとそれもまた興ざめ…ということで4日を選んだわけです。
新勝寺じたいにさほど見るべき建物はありませんが、それでもあれだけの大寺、一度は行ってみたいと思っていました。ひいたおみくじも妻共々「大吉」でよかったです。

新勝寺参道

成田はヤオコー裏のタイムズが1日停めても400円なので、ここにクルマを置いて参道に向かいましたが、結構な人出です。 狭い参道には黒山の人だかりと、成田名物うなぎを焼く煙が立ちこめて食欲をそそります。また、そこかしこでうなぎをさばく姿が見られます。

新勝寺参道

往路はともかく復路はお腹が空いてつい誘われそうになりましたが、行列も結構な長さですしここはガマン。

ランチで向かったのは成田ヤオコーからさらにちょっと進んだところにある手打うどんのお店「おぴっぴ」です。ここのカレー南(980円)の量がものすごいとかで行ってみたんですが、噂に違わぬ凄さでした。

おぴっぴ「カレー南」

画像のように表面張力バリバリ、つるつる満タン状態で運ばれてきます。中に埋もれているうどんも通常の倍かそれいじょうあるんじゃないかと思うくらい食べても食べても減りません。 もうすこし若ければ贔屓にしたいところですが、もうこの年ではなかなかキツいですね。

市原から成田は電車や高速で行くと「く」の字形に遠回りするので、どうも気が進まなかったんですが、房総のむらもあるし、今後はもう少し来てみようかな。

[`evernote` not found]