その後めぐは順調に回復して、今日抜糸となりました。

めぐ抜糸

切った場所が場所だけに、縫合後傷口に段差が出来てしまったりして、延期されるかもしれないところだったけれど、無事に全部取り終えることができた。

血液検査の結果もよく白血球が術後よりかなり低下し、肝機能も問題なく、感染症の心配はほぼないだろうとの事。ただ、もう1週間くらいは傷口を舐めないようにしなければいけない事と、切除した腫瘍の病理検査の結果がまだなので、全快と言うまでにはまだもうしばらくかかりそう。

めぐ抜糸

それでも散歩の時は手術前とは打って変わって、尻尾をあげ、しゃんしゃんと跳ねるように歩く姿が「ああ、元の元気な姿になって来たなあ」と思わせ、つい嬉しくなってしまう。

[`evernote` not found]