本日、待望のMac OS X 10.3.9のアップデーターが配布されています。ソフトウェア・アップデートからダウンロードが出来ます。

これでやっと、起動時間がまた元通り速くなる。
それにしてもマックなんてグラフィックユースなんてマックの代表的な使い方なのに、フォントをたくさん入れただけで起動時間が遅くなるなんてどういうことよ。ぶつぶつ…
そりゃ、確かにOS9時代に比べたら「そろそろ念のため再起動しとこうか」というのはかなり減ったけれど。アプリケーションを終了してもメモリを開放してくれなくて、動作が遅めになり、再起動というケースはいまだにある。
そうこうしてるうちにTigerが出るのだが、アドビさんとか対応のアナウンスはいつ出すんですかね。それから毎回毎回対応のえらく遅いシマンテックさん、頼みますよ。

[`evernote` not found]