先日、我が社(部屋)に、カーテンに代わって念願のブラインドを取付けた。

色は薄いパステル系のようなグリーン。もうちょっと濃い若草色と黄緑の中間のようなのが良かったのだが、まあ悪くはない。
今回のリフォームはおもに外装が中心なので、普段仕事をしている分には今までと何ら変わらない。ちょっとした大掃除をしたので、そちらの方が気持よさに貢献しているが、それではちょっとつまらないので、長年の念願だったブラインドをつける事にしたわけだ。

これが初公開!我が社の社内である。知ってる人からは「中学時代から雰囲気が全然変わってないねー」と言われそうなほど、同一コンセプトを貫いている…というのはどうでもいいのだが、デスク前の窓が、1間半とほぼユーノス500のホイールベースくらいあるので、既成カーテンだと3枚になってしまって使いづらいうえに、縦の長さも1360とちょっと特殊。
また、デスク前もオーディオ裏もご覧のようにモノがカーテンの動きを遮ってしまって、裾のあたりがまったくスムーズに動かず、いつもストレスだった。
あともうひとつは音響。スピーカーのすぐ後ろにカーテンのような柔らかいモノが来てしまうのはあまり良くなさそうなので、これが固いブラインドなら心持ち向上するのではないかという理由。
こうして交換してみると、カーテンのように窓枠から手前に出っ張らないので広々感があるし、スピーカーとの距離もとれる。カーテンレールもないので、とてもスッキリして、雰囲気もモダンな感じで気に入った。音響の効果については、うーん、ちょっとまだワカリマセン(笑)
このブラインドは松装という通販サイトでオリジナルの商品を購入。ちゃんとアルミ製で、1センチ単位でサイズをオーダーできるのに安い!デスク前の大型ブラインドは、セパレートタイプと言って、好みのところで2分割し、片方だけを単独開閉できるスグレモノ。ウチの場合、右端から63センチのところで分割し、その部分からめぐがベランダに飛び出すと言うわけだ。
これで仕事もはかどる…かな?

[`evernote` not found]