Kahan Plus

グーグルアースが詳しくなった

地図フェチ究極のツールであるGoogle Earthの画像解像度が上がった。

今まで通り何気なく眺めていたら妙にクッキリした雰囲気。拡大して行くとまあクルマの種類が分かるほどの画像解像度になっていました。掲載した画像のように皇居もまーる見え、これはちなみに江戸城の天守台ですね。
ただ、詳細画像になったのは今のところ東京23区と名古屋、大阪の大都市圏くらいでしょうか?こんなとこにも地域格差でしょうか、広島や京都などはまだ以前のままでした。
詳細画像も確かに楽しいんですが、いまだに全然拡大できないような地域もあるので、早めにアップグレードして欲しいところです。笑えるのが房総の一部で、なんと雪が積もってるんですよ。房総に雪が降る事なんて近年滅多にないのに。
それでもいつかは全ての地域がこの高解像度になっていくんでしょうか?そうなったら楽しいでしょうねー、毎日旅行気分になれますね。
話は全然変わりますが、この皇居におられる陛下は、なぜ東京にいるんでしょうね?個人的には京都にいて欲しいような気がします。決して政治的な意味合いではなく、日本史においては長い間京都にいたわけですし、献上品などにつながる近畿地方の伝統文化の土壌を守るためにも、その方がいいんじゃないかと思うし、なによりしっくりくる気がします。東京におられたのでは、それこそただのお飾りのようになってしまうようですし。

[`evernote` not found]

Categories: Mono

0系引退 » « おマセなクルマ

4 Comments

  1. いや~撮られてると思うとうかつに○×△もできないですね…

  2. ウチは未だに98なので使えません(爆)
    My500は見られるのかしら~。

  3. >>れいんさん
    いやいや、見られてるからこそ…(笑
    >>でぃりぃどの
    こんな楽しいツールを…
    「もったいない」(永ちゃん風に)

  4. 都内更新されちゃいましたかッ!
    ソーヤの小学校、校庭にサッカーをあきらかにしている点々があったんですよ。十中八九この点のどれかがソーヤだね。って言っていたんです。(笑)確認してみよう!!

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑