つい先日、ロジテックからMac用DVDドライブLDR-MA24FU2/WMが発売。

LDR-MA24FU2/WM

家電屋のパソコン周辺機器売り場に行くと、DVDドライブはそれこそ何種類も置いてありますが、ことMac用となるとほとんどありません。実際のところWindows向けドライブでも問題なく使えることは多いんですが、LDR-MA24FU2/WMのようなMac専用モデルにはそれなりに恩恵があります。

まずライティングソフトとして「Roxio Toast 9 Basic」が付属。 機能限定版とは言え、Macでは最も定評あるソフトなだけに信頼性があります。それから、最近はMac本体でも見かけなくなってきたFirewire(IEEE1394)が搭載されていて、USBポートはいっぱいだけどFirewireは空いているというありがちなケースにも適しています。もちろんブートドライブとしての使用も可能。
あとはちょっとしたオマケですが、本体側のドライブも元気なら、CDやDVDなどのディスクのバックアップも、一旦ハードディスクに移すことなく、ダイレクトに作れたりして何気に便利。

なにしろ最近のMacはノート型はもちろんデスクトップのiMacなどでも相当に薄型となっているためか、他の部分に比べてドライブの故障率は非常に高くなっています。ドライブが壊れてしまうと万が一の時のOS再インストールさえも出来ませんから、気づいたら使えなくなっていた…ということの多いドライブはできるだけ予備を用意しておくのがベター。

実際、このモデルが発売されるまでの一定期間、Mac用のドライブは姿を消しており、自分も以前義姉にiMacを譲ったとき、壊れているドライブの代用を見つけるのに難儀しました。やっとこさあるショップの残り在庫を見つけたものの、定価に近い価格で買わざるを得ませんでした。内蔵ドライブの修理は高額ですし、外付けであればMac本体買い換え後も使えるうえ、光学ドライブが複数あればCDやDVDのバックアップ用コピーにも使えます。

今ならネット通販での最安値は8600円程度となっており、ショップポイントを組み合わせれば、実質7千円台で入手できたりしますので、早めの確保がオススメです。