今日は小湊鉄道の鉄道営業開始記念日なんだそうです。

鉄道営業開始記念日

先日見かけた小湊の車両がでかいヘッドマークをつけていたので、なんだろう?と思ってよく見てみると、そう書いてありました。大正14年の3月7日に五井から里見駅までの一部区間が開業したそうで、もう86年ですか。結構長い歴史がありますね。ヘッドマークは実に凝ったものでして、○○周年と書かないことで、毎年使えるようにしているようです。

小湊鉄道は自分がこっちに越してからの15年間でも、列車本数が減ったり、無人駅が増えたり、女性の乗務員さんが増えたりなど、厳しいんだなーと思えるような事柄が多く、このままなくなってしまうんじゃないかとたまに心配になります。

かく言う自分もクルマばっかり使っているので、大きなことは言えないんですが、やはりなくなればそれなりに困るものです。20分ごとくらいに頻繁に来てくれるなら、時間を合わせても乗りたいところですが、30分はおろか1時間以上も空いてしまう時間帯もあるのでは、なかなか使いづらいのが正直なところです。最近ではJRの駅周辺にも安いコインパーキングが出来ているので、もはや「乗らない」→「運転本数減少」→「乗らない」の負のスパイラルに陥っているような…。

と、思えば最近市原市から発表された中に新駅設置や、駅の交換設備の新設が盛り込まれています。交換設備を作るということは本数が増えるんでしょうか?にわかには信じ難いことですが、見守って行きたいと思います。

そうそう、小湊鉄道と言えば近いうちに模型が出るそうですね。なにしろかわいいやつなので、模型があれば欲しいと思っていたんですが、手に入るかな?

鉄道営業開始記念日

[`evernote` not found]