仕事の合間をみつけて、9月の1日から広島の祖父と、赤穂の祖母のところへ行ってきました。
右端に写ってる建物が5日後に台風18号で崩壊する……なんだっけ?左楽房?
仕事の合間のつもりだったのが災害の合間だったようで、広島に行く前日は台風で、大阪を離れた翌日が地震でした。ラッキー(オイ)

爺ちゃんはすでに施設に入っていて、息子以外はなかなか誰だか分からなくなってきて入るのですが、それでも施設の中ではしっかりとした方で、体も元気そうでした。ここにお見舞いに行くのは2回目ですが、こういった施設の雰囲気…実はちょっと気がめいります。インテリアも幼稚園の様な色使いで、こういうのがいいんでしょうか?

でもとにかく介護して下さる方には感謝です。自分にはとても真似出来ません。
広島と言えば、紅葉饅頭、お好み焼き、あなごめし、牡蠣、つけ麺など、名物も様々!ほんと行くのが楽しいところです。今回は宮島口駅前の名所「うえの」のあなごめし特上をいただきました。(1800円)もう、この世のものとは思えないくらいうまい。うま過ぎる。また行こうっと。

[`evernote` not found]