昨日お昼前に無事帰還し、約1900kmを走破した函館の旅が無事終わった。でりっちさんやYUPAさん、しろくまんを始め多くのお世話になった方に感謝。お陰さまでいい旅行が出来ました。

というわけで、函館画像などをアップしていきましょうかね。ホントは昨日からやろうと思っていたのに何度寝ても眠くて、やはり最後の「アレ」は相当疲れたらしい。「アレ」ってのはそう、500のエアコンが帰りの東北道南下中の、しかも序盤の盛岡付近で急に逝ってしまったことだ。運転中に急にフロントガラスが曇り出し、あれこれいじってみたが結局再びダクトから冷風が出る事はなく、灼熱の中を送風&窓開けでしのいで帰って来たのだ。「何もこんなタイミングで壊れなくても…」と思ったが、逆に函館にいる間に壊れなくて良かった。函館に3日間も東京と変らないくらいに湿度も高く、異常に暑かったのだから。
YUPAさんを降ろしてからは帰路に一般道(環七)&アクアラインを選んだ。一般道なら高速と違って窓も全開に出来るし、アクアラインなら半分トンネル=日が当たらない…からだ。しかしこれで500も冬までお休みだろうか…。
ハプニングと言えば、行きの高速も危なかった。本宮IC~二本松ICが事故のため通行止めになっており、規模は小さかったらしいが、自分らの通る約40分前の出来事だったようだ。そしてそのために本宮出口が渋滞し、これは後で知った事だが、自分らが渋滞の中、本宮ICを出たほぼ同時刻にこの渋滞の最後尾にトラックが突っ込み、5台の玉突き死傷事故が起こってしまっていた。このところ飛行機や電車まで事故は多いが、やはり自動車事故の数はそれらとは比べ物にならないのが実情だ。
そんなこともありながらも無事帰還出来たのは幸いだった。長距離ドライブは楽しいけれど、故障や事故にはくれぐれも気をつけましょうねぇ。

[`evernote` not found]