函館上陸後の初お食事はココでした。「ずん・どう」らーめん。

ここはもともとでりっち氏の…ごにょごにょ…なのだが、函館では結構な人気店のようで、カップラーメンやお持ち帰り麺まであるらしい。実際帰りのフェリーターミナルのお土産店で売られていた。
70’s(超あっさり600円)、80’s(あっさり700円)、90’s(とんこつ800円)と時代別にラーメンをメニュー化しており、今回は中間の80’sを注文。あっさりと言えど、小生にはちょうどよかった。乗せてある白髭ネギも美味しかったし、旨味たっぷりのスープもちょっとしょっぱいかなと思ったけれど美味しかった。