今回の宿泊は東横イン函館朝市。全国展開のチェーン店だが、千葉県人にとっては馴染み深いところだ。

ここ数年になってあちこちにニョキニョキでてきた東横インだが、ここも外観的にはよそとほとんど変わらない。分かりやすいけれど、もっと「函館っぽさ」を意識した建物でもいいかも知れない。部屋は間際に予約した事もあってか、3階のしかも駅側だったので眺めはちっとも良くなかったが、函館山側の高い階ならさぞやいい眺めであろう。
室内は機能重視だが、出来てから間もないので綺麗だったし、安いし、なによりインターネットが出来るところが小生のようなWeb関連従事者にとってはありがたい。近年、ネットを提供するホテルは増えているけれど、個人的には東横インのように有線LANによる提供が望ましいと思う。設定を変えればいいのだが、マックの場合は特に簡単なのでLANがらみの侵入を防ごうと思った場合には有線LANであれば線を抜けばいいからだ。
駐車場が500円なのはちょっと残念だが、朝食(おにぎり3種類&みそ汁&つけもの)が無料なのは嬉しいし、ロビーにある飲料の自動販売機が通常より安く売られているのには驚いた。通常の350ml缶で100円、500mlペットボトルが150円という具合だ。ドライブ前にここで買って行けば、途中コンビにに寄る必要もない。
お祭り時期に重なっていたため、フロントのおねいちゃんは浴衣姿だったw。

[`evernote` not found]