函館で500の撮影と言えばやはり「赤煉瓦倉庫」だ。500のメイプルレッドと赤煉瓦は実に相性が良い。

でりっち家のおじさま、おばさまにジンギスカンをごちそうになったあと、初日の夜は早々に就寝。2日目の午前の部、「函館での500撮影」に備えた。函館にも24時間営業のガソリンスタンドはいくつかあるのだが、どこに電話しても「洗車は20時までです」とのこと、電話したのが既に8時をまわっていたのでスタンドでの洗車は断念。翌日早朝5時にホテルを出て、24時間営業の洗車場で洗車をし、その後撮影地に向かう。
まずは明治館の煉瓦、そして金森倉庫の煉瓦前で撮影。金森倉庫の電飾はちょっとやりすぎで下品ともとれるが、倉庫とその周辺の使い方はなかなかうまくやっている。神戸や小樽もいい使い方をしているが横浜の赤煉瓦倉庫の使い方は個人的に最悪と思う。
当日朝はちょっと曇りがち、その分スポットは選びやすいが、もうひとつシャッキリ感がでない。画像は一度元町地区に移動し、戻って来て日が出てからの撮影。この日も蒸し暑い。