函館3日目はまず大沼公園に向かう。お目当てはこの日に走行するSL函館大沼号だ。


SLは山口号をはじめ、今では随分あちこちで復活運転されているが、もともと小生が小さかった頃にはすでにSLはなく、全く馴染みがなかった事もあってナマSLは未だに観た事がなかった。しかし歳をとったからなんだかどうだか分からないがやはり走っている蒸気機関車を見てみたいと最近思うようになり、今回チャンスなので見に行く事にした。 函館本線のSL撮影地はすでに有名なところがいくつかあり、それこそ大沼と駒ヶ岳をバックにしたところなど絶好の場所なのだが、500と並べて撮りたいというとなかなか調べても見つからない。マイカーをSLと並べたいと思うやつはいないのだろうか? 大沼公園には割と早く着いたので、でりっち号と2台で地図を見ながらロケハン。しばらくウロウロしてとある踏切近くの場所を見つけた。光線はいまひとつだが、なんとか一緒に撮れそうだ。
写りはしないが、背後には独特の容姿をした駒ヶ岳が見える。この日も非常に暑くそんな中で待つ事約30分。シュッシュッシュと言う音とともにSLがやってきた。煙こそほとんど吐き出してはいなかったが、こんな音は初めてで、この体験はちょっとした感動だった。デジカメで動くものを撮るのはあまり経験がなかったので、ちょっと待ちが足りなかったような結果だったがワンチャンスだったし、まあ、よしとしよう。客車が旧型ならもっとよかったのにと思う。
SL見物の後は日暮山展望台にあがり大沼を一望する。未舗装路を走行しなければならないが、見晴らしは見事で、テーブルセットでも持ってくれば良かったと思うほどだった。

[`evernote` not found]