六花亭でのティータイムのあとは、でりっち氏実家に立ち寄り、イカをごちそうになった。

函館と言えばイカ。イカと言えば函館…なのかどうかは分からないけれど、とにかく今はスルメイカの旬なのでって、函館山から夜景を見た時も数多くの漁り火がみられた。タクシーの運ちゃんの言うには、イカは群れをなして動くから、あの漁り火が集まっていると大量で、バラバラだといまひとつなんだそうだ。ちなみに夜景を見た日は集まっていた。
しかし今回でりっち氏実家にはジンギスカンからとうもろこしからイカまで大変お世話になってしまった。また次回もお世話になります。(笑)
でもイカは一度「口に吸盤が吸い付く」という踊り食いも食べてみたいところ。