今回姫路で泊まったホテルはフローラルイン姫路というところ。

ここはとくにクルマで姫路を訪れる人にはオススメだ。なにしろ駐車料金が宿泊者無料なのが嬉しい。駅前にある東横インをはじめとした別のホテルでも最低500円はとられてしまう。また、姫路駅の海側にあるので姫路バイパスからのアクセスが良い。というより山側はちょっと走りにくいために、そちらに行かずに済むと言う方が近いだろうか。駅からは10分程度歩くけれどさほど遠いわけでもなく、周りにはコンビニやマックスバリューもあって便利。
このホテルはもともと「オクウチ」というホテルだったものを別会社が買収をしたのか「フローラルイン」となり、現在部屋を順次改装中との事だ。宿泊料金は旅の窓口などで予約するよりも、サイトで会員になって(登録無料)ネット予約する方が安い。最も安いコンパクトタイプでもバス・トイレ付きで4500円だ。部屋の種類はシングルだけでも安い方からコンパクト、エコノミー、スタンダード、デラックス、スペシャルと5種類もあるが、改装工事は上のグレードから行なわれていると言う事で、今回はデラックスに泊まる事にした。デラックス以上は用意されてるインターネットのLANが有線という理由もある。それでも5850円なのだから、駐車代を考えると東横インよりも安い。しかも改装したてで奇麗。
トイレがウォシュレットだったり、ネットができたりすることは珍しくはないが、この手の安いビジネスホテルのなかでも良いと思うところはシャンプーとリンスがちゃんと分かれている事だろうか。結構リンスインシャンプーが多いが小生はあれが嫌いなのだ。また、体を洗う際につかえるヘチマも用意されている。最近は簡単なボディスポンジを用意するところも増えて来ているが、ヘチマは初めて。持ち帰れるようなパッケージになっている事も嬉しい。やはりタオルじゃちと泡立ちが足りないのでこの手のアメニティは重宝する。

この価格でこの内容なのだから、多少の欠点があっても仕方ないと思うが、あえて挙げるとすれば壁の薄い事だろうか。例えば隣の部屋の人が出入りする時は自分の部屋があけられたんじゃないかと思ったりするくらい。あと、有線LANでも繋がりがちょっとよくなかった。大元の契約が少なめなのだろうか。旅の窓口では無線LANの方も繋がりにくいとの声があった。ただしこれは遮音と違ってわりとすぐに改善できる事だと思うので今後に期待。次回はスタンダード以下のクラスの部屋の改装も終わっているだろうから、そちらに泊まってみようかな。小生の場合はホテルにはほぼ寝るのとシャワーを浴びるためだけに使っているようなものなのだから。
最後にオマケ。ホテルの駐車場でこんなレアな並びが実現しました。ちょっと条件が悪くて写真がボケボケなのだけれどわかりますでしょうか?左からフォード・フェスティバ、フォード・フィエスタ、マツダ・デミオ。うーん皆青いし(笑)。

[`evernote` not found]