Kahan Plus

変わりゆく姫路駅

あちこち回ろうと思っていた10日はナント雨。まあ、そんな時もあります。



ホテルで仕事をしたいくらいだったが、10時には出ないといけないので、仕方なく駐車場のクルマに乗り込む。でも雨のなか出掛けてもいまひとつだし、事故ってもいやなので、電車で大阪に行く事にした。最近は東京に打ち合わせで出る機会も減っていたので、その分大阪で済ませるのもいいかなと思ったのだ。結構な距離はあるが、関西は電車も速いので時間はさほどかからない。

姫路駅についてビックリ、山陽線は既に高架になっていた。工事をしている事は知っていたが、1月に来た時はまだまだかなーと思っていたのでなおさらだ。祖母のいる有年の駅が開業当時の面影を残しているのと違って、こちらはどんどん変わっていってしまう。昔から相生に停まるひかり号は少なかったので、この姫路で乗り換える事も多く、またひとつ思い出の場所が消えてしまうようで少し寂しい。

それにしても新しいホームはなんてことのないどこにでもある感じで、幅が狭いのが少し気になった。始発駅なので列車待ちの列が結構長くできるのだが、ちょっと危なっかしいかもしれない。

ここの工事に関してはこちらのサイトに詳しいが、全ての工事が終わるのは平成22年なのだそうだ。きっと現在の駅ビルも新しく生まれ変わるのだろう。思い出にとすこしカメラに収めてから大阪に向かった。

[`evernote` not found]

Categories: Travel

木の殿堂 » « フローラルイン姫路

2 Comments

  1. 懐かしいです。以前、相生~姫路だけ新幹線に乗り駅弁をもの凄い勢いで食べたことがあります。
    関西の電車、新快速なんかメチャクチャ速いですよね!あの揺れでしょっちゅう酔ってました。

  2. しゃちこさん>>
    それって弁当を食べるためだけに乗ったの?あそこは区間短いからさぞかし…(笑)
    関東で速いのは京葉線の通勤快速くらいでしょうかねえ。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑