今回も往路に関しては恒例のエコランでと決めていた。

前回、赤穂に行った時のリッター17キロの更新に挑戦してみようというわけだ。
とくにこれと言った準備はないが、空気圧は窒素入りなので内圧が上がらないからと、先日のドア修理の際に指定より若干高めに設定してある。
台風がそれたおかげもあってか、全行程前回とは違い全線ドライ。狙い通り日曜の深夜は交通量も少なく、ほぼ自分のペースを維持しやすい。最初のうちついていくバスを探していたのだが、JR系はほぼ80km走行をしていたものの、近鉄系は100kmに近く、ばんばん追い越し車線を走行するので全然使えなかったのが印象的だった。夜は気温もさほどでもなく、エアコンも極力つけずに済み、このまま順調に行けば、記録更新も夢ではないと期待しつつ頑張ってみた。
前回の時は龍野ICで降りて、近くのスタンドで給油。自宅から袖ヶ浦のスタンドまでが約11キロあるから、663.8キロで残り2ブロック表示だった。
今回は龍野ICを通り過ぎるも、吉備SAまではちょっと無理そうなので、龍野SAに飛び込む。駐車スペースを探している間にブロックが1個消えて最後の1個に。距離は画像のように袖ヶ浦からだと666キロ。ほぼ前回と同じような感じだ。給油をして計算してみるとナント、リッター17.1km!

前回の記録の更新はできたものの、予想を下回るたった0.1kmのアップに過ぎなかったのはちょっと残念。原因としては、もともと23時に家を出発するつもりが、40分ほど遅れて出てしまったために、80km巡航ではなく、90km巡航が多かったからだろうか?夜に関東を出る場合、ちょっと遅れると関西圏の朝ラッシュに巻き込まれてしまう可能性があるのだ。実際龍野に着いたのが朝8時半という画像の結果からしても、それ以上遅れられない状況だったのが分かる。それにしても680キロ弱で9時間近くもかかってしまった。
次回はちゃんと23時に出発して80km巡航で再チャレンジしてみたい。

[`evernote` not found]