祖母宅を出る頃には雨は小降りになっていた。

本日の宿泊場所は「姫路」。ホテルは前回泊まった「フローラルイン姫路」も考えたのだけれど、ネットのパフォーマンスが今ひとつだったことと、駐車場が出し入れの際にいちいちエレベーターに乗せなくてはいけないタイプだったことから、場所的に目と鼻の先にあるキャッスルホテルを試してみる事にした。
キャッスルホテルと言いながら駅を挟んで姫路城と反対側に位置している事はご愛嬌。1泊5700円で、最低価格4500円から泊まれるフローラルインと比べれば、節約には向かないが、内容は非常に満足できるものだった。建物自体は決して新しくはなく、それなりの歳月を外観から感じるものの、室内は非常に清潔感があり、「行き届いて」いた。部屋の広さも決して広くはないのだが、最近の都市型ビジネスチェーン系よりは広く、落ち着けるものだ。フロントの対応も良く、駐車場も立体自走式で1台分の幅は狭いものの、広い方が良ければ平地型もあり、出し入れもしやすく全く申し分無い。不満と言えば、建物自体がさほど高層ではないので、眺めがそれなりな事と、シャンプーの匂いが男性用トニックのような感じだった事くらい。よほど予算が無い時以外は恐らく次回もここを使うであろう。
そういえば旅行前にホテルでいつもの音楽を…と言う事で購入したinMotion iM3cだが、これは今回非常に役立った。画像のような感じでカンタン設置できるのだが、聴き慣れた曲をこうやって耳にするととても落ち着く。おかげで今回1度もテレビの電源を入れる事は無かった。アラーム機能があればそれそれでまた便利かも知れない。

夕食は広島のときからお好み焼きを食べられずにきていたので、今こそ!というわけでホテルに来る時に見かけたお店「テッパン家」でお好み焼き&やきそばを食べた。しかし、もはや姫路なので広島風ではなく関西風。だからこそ焼きそばも別に頼んだわけだけれども。
お好み焼きは関西のネギがたっぷりのどろ焼きと言われるもの。ひとりでこれをつつくのはちょっとばかし空しくもあるが、毎回こっち方面での宿泊では、お好み焼きを食べて、ホテルでビールを飲んで(1缶がやっとだが)寝るのがいいのだ。
今日、無事に祖母に会えたので、予備日の明日は姫路城…とも思ったが、予報は相変わらず雨なので、ちょっと久し振りに神戸と大阪に行ってみることにした。

[`evernote` not found]