最近になってめでたく青海波号と名付けられたわがフィエスタST。

鈴鹿に…と言っても現地入りはしないので、あくまでホテルのある桑名までだけど…行くのははや2回目。広島に比べたら全然近いので、もはや新幹線と言う選択肢は全くなかった。去年も書いたと思うが、伊勢湾岸道ができてから格段にアクセスが便利になっただけでなく、途中のサービスエリアはみな新しくて充実しているのがまたいい。
桑名といえばセクシャルバイオレットNo.1…ではなく「その手は桑名の焼き蛤よ」のとおり蛤が有名で、その手のお土産店は多いのだが、普通の飲食店は思いのほか少なく、ご飯を食べるにもクルマでないと不便だし、かみさんの職場へのお土産が毎年多いので、量を気にせずに買えるのもいい。
燃費は行きが16.6km/l、帰りが14.8km/l。最高記録の17.1km/lよりもコンマ5ほど劣るが、ガソリン自体の重さがあるからか、エコランはガス欠寸前まで走らせた方が好結果になりやすいようで、たかだか400km程度の行程ではあまり減らないために不利であったか。でも今回は2名乗車+2人分の荷物積載だったことや、日中走ったので少なからずエアコンを使用した事などを考えればまあまあの結果。帰りは伊豆箱根方面からの渋滞に巻き込まれまいと多少急いだからであろう。名古屋なら十分無給油で往復できそうだ。

桑名の三交イン(ビジネスホテル)は、結局3年間お世話になった。今年は姉歯がらみで利用できないかと思ったが、改修が間に合って本当に良かった。というのは、代替で予約したエスバリューというホテルが、駅から離れている上、予約当初はルームチャージを定めず、後になってなんと通常の倍の価格を電話通知してきたからだ。需要と供給の関係からそれも分からなくはないが、ほぼ倍と言うのは如何なものだろうか。その点三交インはチェーン店でもあるし、そういった不愉快な思いはない。今年からロビーで無線LANを使用できるようにもなったし、姉歯関連の対応ではさぞかし苦労された事だろう。でも3年前よりちょっと室内清掃のレベルが落ちていたのが残念。
三交インはすぐ近くに安永餅のお店「柏屋」があり、ここのつくりたてがとても美味しくて、毎年楽しみだったのだが、いつかまた鈴鹿で開催の時にはお世話になりたいと思う。

[`evernote` not found]