Kahan Plus

神戸ルミナリエ

京都を歩き疲れてヘロヘロになりながらも、夜は夜でまた歩く事になった。

それは開催から11年目にして初めての「神戸ルミナリエ」を見に行こうと思ったからだ。
なにしろ人ごみが大嫌いで、行列は年に一度鈴鹿だけで十分と思っていただけに、ルミナリエだけでなく、東京で催されたミレナリオにさえ行った事はなかった。でも、ちょうど関西に来た日に開催が始まったと聞くと、なんとなく行かなくてはいけないような気になった。なるだけ時間を遅らせて行く事で、少しは空くだろうという目論見で8時半頃から見始めたのだが、思った以上に空いており、あまたのカポー達に揉まれる事もなく、快適だった。

禁断のルミナリエアップ
今年の開催期間は12月8日~21日。21日と聞いて「え?」と思う方もいるかも知れない。そう、ルミナリエは電飾系催し物でありながらクリスマス前に終わってしまうのだ。ルミナリエ自体がクリスマス向けイベントではなく、阪神・淡路大震災の犠牲者鎮魂のためのものであると言う明確なメッセージが読み取れる。しかしそれだけに資金繰りも厳しいそうで、毎年のように最後の開催かと言われている。
会場内にはそのための募金箱があり、小生も多少入れてはおいたものの、考えてみれば「震災犠牲者の鎮魂のために開催するからお金をください」と言うのもなんだかおかしな気がする。それに開催しなかった場合はこのお金がどうなるか…と言うのも明らかにされていない。
またゴール地点での出店をはじめとしたお祭り風情はいかがなものか。
震災の被害に遭われた方々にとっては、まだまだ震災は終わっていない。今後も果て知れず苦しい日々を送らなければならない人は数知れないのだ。それらの人々がここ数年のルミナリエを見てどう感じているか。それは小生のような者には分からないかも知れないが、資金繰り以外の理由で開催打ち切りもあるかも知れないな、という思いが頭をよぎった。

ルミナリエ瓦せんべい


Categories: Travel

祇園 八百伊 » « 平家巡礼

4 Comments

  1. うらやましー。私もずっと行きたかったルミナリエ。  いつか行ってみたいなぁ。

  2. mika>>
    いつか~とか言ってたらやらなくなっちゃうかもよー。
    明日から行きなさい。

  3. この週末,自宅~大津~京都~神戸とフィエで走ってきました。大津で野暮用を済ませ,京都で刀削麺を食し,神戸でルミナリエ。開催期間最後の週末とあって深夜までものすごい人手でした。

  4. れいんさん>>
    ちょうど画像が大津SAです。ルミナリエはグル~っと回り道をさせられるんですよね。自分の時はホント空いてて良かったです。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑