今はまさに千枚漬けの旬である。



関西3日目は帰りがけに京都に寄って漬け物をお土産に買って行く事にした。高速のSAでもきっと売っているだろうが、それじゃちょっとつまらないし、せっかくインターネット対応のホテルに泊まり、Macも持って来ているのだからと調べてみた。さすがに京都、よさげなところはいっぱいあるのだが、今回は八百伊というところにした。しかし京都中心部は名神高速から遠いし、クルマでは行きづらい。国道1号線で京都南ICからも近い藤森というところに行き、そこのダイエーにクルマを停めて”おけいはん“で四条に出る事にした。いわゆるパークアイランドと言うやつか。でもこれなら帰りも便利なのだ。

四条駅から四条通を祇園さんに向かって歩き、あぶらとり紙のよーじやの角を左に折れる。花見小道通と呼ばれる通りをしばらく行けば右手に八百伊さんがある。
ここで千枚漬けと大根の漬け物を買った。千枚漬けは変に甘くなく、スッキリとしているが、深みもあって美味しい。それに、シャクシャクとした食感がまた心地よい。
茄子やら山芋やらいろいろと買いたいのだが、いっぺんには食べ切れず、賞味期限もあるので2品程度に留めておかざるを得ないのが残念。

さて、八百伊さんの店から東に進むと、ちょうど知恩院に出る。お家騒動のあった一澤帆布は寄らない事にして、昨日歩き疲れているはずなのに、知恩院の急段、男坂に挑戦。難儀だが上った先にある本堂はいつ来ても気持ちがいい。でも奥は工事中で残念だった。

知恩院からは清水前までおきまりの産寧坂コースを散歩し、五条駅に戻って来た。今日もまた4kmほどは歩いただろうか。このまま義経ゆかりの鞍馬山にも行ってみたかったが、14時を過ぎていたのでまた次回。

戻って来たダイエーではお昼用に太巻きを買ったら駐車料金が割引になり、朝11時半から14時45分まで3時間ちょっと停めていたけれど、料金は500円で済んだ。念のため書いておくと、ここのダイエーの駐車場はタイムズが運営しているので、こういった使い方をしても大丈夫(のはず)。

[`evernote` not found]