Kahan Plus

燃費記録更新 17.7km/L

このたびの関西行きには綿密な給油計画を企てた。

いままでは、アクアライン手前袖ヶ浦で満タンにして、ほぼ時速80キロで巡航して燃費を稼ぎ、龍野までは余裕で行けることが分かっていたのだが、今回はあまり時間に余裕がなくもうちょっと速く走りたい。かといってあまり飛ばすと以前のように吹田でピンチになった事もある。
小生は義父の仕事関係からいつもコスモ石油を使っているが、東名・名神の下りSAにはなんとコスモはなく、中国に入って西宮名塩SAが最初である。100キロ巡航でいけば恐らく辿り着けるだろうが、今はガソリン価格が下がって来ているためにSAでの給油は高そうだ。しかも龍野IC近くのコスモはセルフで結構安いことも分かっているため、なんとかここまで持たせたい。となると、いつもの袖ヶ浦での給油をやめ、保土ヶ谷バイパスを途中本村ICで降りて八王子街道沿い下川井のコスモで入れれば、約60キロほど稼げる…と言う事で、下川井ー龍野を給油地とした。
で、当の17.7キロもの燃費記録だが、これは残念ながら関西に行くまでに記録したものではなく、その直前、つまり下川井で給油するまでのもので、前回満タン時から100キロ程度しか走っていない状態での記録だった。過去最高の記録ながらも、給油量も15リッター程度だったので、1リッターの誤差が結構反映されてしまう。いつも通りの感覚で給油したものの、本当はもうちょっと入ったのかも知れない。
下川井を出てから龍野まではほぼ100キロ巡航。なるべく流れに乗るようにして、急加速が必要な追い越しなどは避けた。いままでの記録は超えられないだろうが、ある意味通常の高速走行でどれくらいの値が出るかも知りたかったので、これもまた意義はある。
どうしても苦しくなったら西宮名塩でピットインしようと思っていたが、龍野の時点でまだ残量はかなりの余裕があり、結果は予想を上回る16.4km/lを記録。ちなみに帰りは行きよりもアベレージを上げたが、結果は16.5km/lと上回ってしまった。恐らく帰りの方が空いていたので、自分のペースをキープできていたからかも知れない。どうしても記録更新を狙うとき以外は、恐ろしく時間のかかる80km/h巡航はよした方がいいかも知れない。
それにしても、フィエスタSTの燃費、恐るべし。

[`evernote` not found]

Categories: Travel

年の瀬ですね » « 新大阪ステーションホテル

4 Comments

  1. 今日はお疲れ様でしたー。
    にしても、燃費随分良いですねぇ。ウチの500の最高記録比で20%も違いまっせ。
    アルコールの方もこれぐらい燃費が良ければ言う事無いんだが・・・
    毎度kahan殿には燃費の悪いソフトドリンクで申し訳なし。

  2. でぃりぃどの>>
    これくらいの燃費で行ってくれると、ETC深夜割引とあわせれば、新幹線と比べても1000円くらいしか違わないんですよ。スペック自体に見るべきところはなくても、この辺は新型エンジンサマサマですね。

  3. 長旅お疲れ様です!フィエスタSTの燃費素晴らしい記録ですね♪これなら下手なエコカーも必要ないような気もいたします。

  4. しょっぱーずさん>>
    燃費性能に限って言えば新しいエンジである事にこした事はないですね。その点でフィエスタSTはフォーカスSTやモンデオSTよりも良いかもしれません。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑