Kahan Plus

F1日本GP in 富士

事実上初開催となる富士SWでのF1日本GPに行ってきた。

いやぁ~、浅草寺の祈願って効くんですねぇ。クルサード4位入賞です。初日から流れが悪く、こりゃ今回もダメかなと思っていたところでこの好結果。これなら入賞祈願ではなく表彰台祈願にしておけばよかったですね。これで5ポイント獲得、残り2戦も頑張って欲しいです。
しかし、この入賞がなければとてもつらいGPになるところだった今回の日本GP。行く前から不安ばかりが先に立ち、どうにも気分が乗らないので「富士のいいところを見つけようよ!」と思って出向いたんですが、その思いも豪雨の水とともに流れていってしまいました。去年の鈴鹿も酷かったけど、それをはるかに上回る難行苦行にもうクタクタ。クルサードが現役でいる限り、おそらく来年も行くだろうけれど、もうゴメンだと言う気持も相当ある。
ハッキリ言わせてもらえば、富士SWはF1には向いてないですよ。どんなにコースが良くて、今後サービスが向上したとしても、大観光エリア内にあることと、高い標高にあるという地理的条件の悪さだけはどうにもなりません。まだ雨だけならいいんですよ、スパ・フランコルシャンだってありますし…。でも霧はどうしようもない。正直レースが中止されなくて本当に良かった。レースの中止ばかりが心配で、場内の飯が高いとか、整備スタッフが少ないうえに役に立たないとか、仮設トイレが少なすぎるとか、通路の動線が練られていないとかいったことは、とりあえず怒るの後回しみたいになりました。

「F1難民」と翌日のトーチュウに書かれたバス輸送に関しては、確かに今回最悪だったと言えますが、パーク&ライドという方式そのものには可能性を感じてはいます。(この方式は周辺にお金を落としませんが、同時にゴミなどの迷惑も落としません)
ただ、富士を改装する際に、F1開催が念頭にあったとされていて、当然そうなればパーク&ライドによる大量のバス輸送が明らかに予想されたにもかかわらず、即席、あるいは仮設のようなバスターミナルしか用意できなかったのはどういうわけでしょう。段取りの悪さは明らかで、バスターミナルとその出入り口を整備して、バスの流れさえスムーズに確保できたなら、今回のようなことにはならなかったはずです。
あとはチャーターするバスを増やすこと(増やせるかどうかは別だが)や、イベント内容やスケジュールを工夫して、客を分散させることができれば、そこそこ改善されると思います。ゴミ箱の設置をすることで(少なくとも246号線に出るまでの区間に)徒歩での入退場も認めればなお効果も上がると思われます。それに雨が多い場所であることはもはや事実なのだから、雨の多い場所なりの施設をつくるべきで、例えば大型スーパーによく併設されている3階~5階建ての駐車場のような建物があるだけでも、多くの人が雨を凌げるし、そう言う場所があればそこでご飯でも食べて帰りの時間をずらす人も出てくると思うんです。
20年も続けていながら、鈴鹿にだって欠点は多くありますし、09年から交互開催になるわけですから、お互い切磋琢磨して欲しいところですね。

[`evernote` not found]

Categories: F1, Travel

F1日本GP F席レポート » « モノ針導入 AT-MONO3/LP

2 Comments

  1. やれやれ、天候に恵まれずの富士でしたがやはり?大変だったようですね。
    レースのコメントよりも主催者側への苦言でつづられるF1の感想なんて、まぁどーしよーもないですわなぁ。
    生で観てたら辛いのが先に立ってた事と思いますが、TV観戦は非常にエキサイティングでしたわ。最後の最後までハラハラドキドキのレース展開(除く優勝でしたが・・)は面白かったですよ。アクシデントはちょっとお腹一杯でしたが、最終LAPの6位争いはめっちゃ愉しかった♪

  2. >>でぃりぃどの
    富士はランオフエリアのグリップがよすぎですねぇ。あれじゃコース内と同じですね。もうちょっとばかし滑りやすいとDCもライコネンにかわされなかったかも…

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑