福原京の史跡はもう少し見たかったのだが、日も暮れてきたので切り上げる。

大阪に戻るのだけれど、兵庫駅の東側のガードをくぐり、向かったのは大開駅。来た電車は阪神梅田行きだったが、高速神戸で阪急梅田駅行きの特急に乗り換える。自分はもう30年以上前から神戸から大阪に行くには阪急なのだ。

それに今日はもうひとつ理由がある。兵庫では結構歩いてお腹が空いた。そこで思い浮かんだのが天亭で、そこへは阪急梅田駅が便利なのだ。天亭は梅田駅の地下街、ホワイティのちょうど阪急グランドビルの下くらいの位置にある天丼のお店で、まだ阪急茶屋と呼ばれていた20年前から通っている。
カウンター席が10個程度の小さなお店だが、目の前で揚げてくれる天ぷらが関東のものと違ってサクっと軽く上品に仕上げられているのとてもいいし、天丼(エビ2、青唐、南瓜、茄子、海苔)が500円とまた格安なのもいい。

今回は奮発!してにぎわい天丼(エビ、あなご1/2、イカ、野菜2、海苔)600円を食べた。
学生の頃は1杯では少々物足りなかったけれど、いまは十分な量で大満足。
梅田にくるとここの天丼か、阪急三番街のインディアンカレーに行く事が多い。