Kahan Plus

横須賀美術館

久里浜からクルマでやく5分、横須賀美術館に到着。

横須賀美術館は、横須賀市の市制100周年を記念して、三浦半島は観音崎近くの風光明媚な場所に建てられた美術館。昨年の4月オープンとまだ新しく、設計は山本理顕設計工場、神奈川県建築コンクール一般建築部門最優秀賞を受賞している。
ひょんなことから雑誌だかウェブサイトだかでその写真を見て以来、その見た目の美しさにずっと訪れてみたいと思っていた場所だ。


このガラスで覆われた特徴的な外観は二重構造になっている。まず美術館は白く塗装された鉄のドームでできていて、表面にポコポコ空けられた穴は自然光を取込むためのもの。そしてこのドームを塩害から守るためにガラスの箱で覆っていると言う外見的特徴以外にもれっきとした役目が与えられているのがユニークだ。
鉄のドームでできている美術館の内部もなかなか興味深いが、今回は朝だけということで、外観を楽しむだけの言わば下見。使い勝手のレポートなどはできない。
横須賀美術館は観音崎から来ても、横須賀方面から来ても、ブラインドコーナーを抜けたところにあるので、突如異空間が実現したように見える。眼前に海が広がる抜群のロケーションと相まって、とてもいい空間がそこにはあった。
低く抑えられた高さがまわりの環境とよく馴染み、またその軽快感が明るさにつながっているのがいい。各建物のプロポーションもよく、適度な緊張感を持っているが窮屈さは感じさせない。


この横須賀美術館で良いと思ったのは、併設のレストランが、美術館に入らずとも利用できるだけでなく、見晴しのいい屋上スペースも無料開放されると言うところ。美術館を中心とした美しいエリアで多くの人に過ごしてもらいたいと言う気持が読み取れる。ちなみに、今年の正月、美術館はもちろん休館だったが、初日の出を見る人のために夜間駐車場を無料開放したと言う。こんなところからも美術館を憩いの場の中の一施設として捉え、展開されていることが分かる。


こういったオトナの憩いエリアは自分が地元にずっと求めていたものに他ならない。
市原市には昔から千葉県こどもの国というテーマパークが存在した。しかし近年経営難により閉園、一時期市が預かって今後どうするか検討していたらしいが、結局キッズダムとして第三セクターによる運営となってしまった。
ここは市原市のメインストリートと言える市役所通りの突き当たり付近で、また山倉ダムによる人造湖に囲まれ場所としてはなかなかのところ。子供向け施設もいいが、ここが横須賀美術館のようなオトナスペースになってくれていたら…と思わずにはいられないが、これがチバのお国柄と言うものか。ただ、横須賀美術館とて、運営に関してはそれなりに問題も抱えているようで、なかなか難しいものなのかも知れない。
それでもごく個人的な意見と言うか、要望を言えば、”ふらっとドライブ”の目的地としての施設が欲しい。
現在の横須賀美術館を基本にすると、美術館部分はもう少し小さくてもいい。そこにアートスペースがあるんだなと意識させるくらいの程度で構わないので、レストランなどのスペースを増やす。あるいはレストランとは別にカフェを設け、レストランより安い単価で利用でき、深夜23時くらいまで営業、JAZZなんか流してくれると尚いい。そんなBeauty & Adultyなスポットが自宅から10~30kmのところにあればドライブもとても楽しそうではないですか。
キッズダムはもうできてしまったが、近所にはもうひとつ今にも崩壊しそうなアウトレットコンサート長柄もある。ここも湖併設のいい場所だから、美しい建築で構成された大人のスペースに生まれ変わってくれると嬉しい。きっと無理だろうけど。


というわけで、横須賀美術館はとても気持のいい場所。クルマとの撮影を楽しむなら、芝生が青くて日の長い5月頃がよさそうだ。
横須賀美術館(オフィシャルサイト
入館料:常設展 /一般300円 、高校・大学生・65歳以上200円、中学生以下無料
開館時間:10:00~18:00(10~5月)、~19:00(6~9月)、~20:00(6~9月の土曜日・4月29日~5月5日)
休館日:毎月第1月曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日


Categories: Architecture, Travel

新春 Ford ST リベンジオフ » « 東京湾フェリー

6 Comments

  1. 道の駅めぐり,とかどうですか…?立地によってはそんなに癒されないかな。
    オトナのための施設,同感です。

  2. >>れいんさん
    道の駅、千葉にはけっこうあってロケーションのいいところも多いんですが、どうも地元の物産屋のような感じで洗練されないですよねー。それでも深夜まで開いていてもらえるとだいぶ違うんですが、田舎だけに難しそうですね。

  3. 夜の港めぐり…withめぐちゃんとか?

  4. >>れいんさん
    車内が毛だらけに…

  5. 与一ヨロピク!

    2008年1月14日 — 1:40 PM

    先日はお疲れ様でした。。!
    すごく充実したブログをお持ちなんですね。時間を見て最初から拝見したいです。。
    素敵なところですね~。天気のいい休日にでも行ってみたいです。。

  6. >>与一ヨロピク!さん
    いえいえ、こちらこそありがとうございました。オレンジに輝くボディはやはり羨ましいですね。
    ブログはお恥ずかしい、もっと文章をうまく書けるようになりたいと思って始めたんですけどもすっかり主観パレードに…。今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑