Kahan Plus

晴海グランドホテル

交通費節約のため、東京での予定はなるべくまとめるようにはしているけれど、

相手のあることだし、どうしても調整し切れないこともある。今回は金曜日に初台で打合せをして、土曜日に笹塚という場所まで近い組み合わせ。こりゃ帰宅するより泊まった方が安いかなと新宿辺りで宿を探してみたものの、5000円未満だとカプセルホテルになるんですね。新宿以外でも探してみたけれどなかなかない。土曜日に関しては夜遅くなりそうなので、クルマ必須なことから駐車場まで条件に入れるとやっぱり帰った方が良さそうな感じ。
そこで思い出したのが晴海グランドホテルの株主優待券。以前にも似たようなケースがあたときに川崎グランドホテルのものと一緒に、同じグループである晴海グランドホテルのものも入手していたんだった。しかも有効期限が6月20日までと言うグッド?タイミング。
晴海グランドホテルの客室はすべてツインルームらしく、シングルの場合はこれを一人で利用することになるものの、優待券を使えば4990円で泊まれてしまう。しかも駐車場が無料なうえ、朝食バイキングもついてくる。場所が新宿とは少し離れてしまうけれど、そう悪い場所でもない。
宿泊前日だったが、電話してみると空きはあるとのことで予約。また、チェックインタイムは15時以降だが、朝からクルマだけ置かせてもらうのができるか聞いてみたところ、「大丈夫です」とのこと。これなら自宅から晴海に直行してクルマを置き、勝どきから大江戸線で打合せ場所に向かえるので、昼間の駐車代が節約できる。
しかし、そう物事はうまくいかないようで、初台の10時50分の待ち合わせに余裕を持たせて7時半過ぎに家を出たのだが、途中高速の電光掲示板に「千鳥町から先事故渋滞11km、所要2時間以上」とある。影響で京葉道経由も大渋滞なので、とりあえず湾岸道に出てみるも渋滞は12km、13kmと増えている。千鳥町で降り、一般道へ出てみてもやはり渋滞で、これはもう間に合うはずもなく、都営新宿線の一之江駅に向かい、駅から近いコインパーキングに1日900円のところがあったのでそこに駐車。都営新宿線で初台に向かい、ことなきをえたものの、結局50分くらい早く着いてしまったうえに、打合せ後はクルマをとりにまた一之江まで戻らねばならず、せっかくの節約プランがパーになってしまった。

さて、肝心のホテルだが、外観はしょぼい。30年以上経っているだろうか、フロントもちょっと雑然としているが、対応は予約電話の時から丁寧でとてもいい。
ここはもともとリクルート系列だったらしいが、2000年頃に現在のカラカミ観光が買収したとのこと。ネットで評判を見てみると、以前は社員の態度がすこぶる悪かったらしい。
室内は一度改装したのか、さほど悪くはないし、ツインルームなので広々。椅子などの家具が少々くたびれ気味なのと、壁の2間分くらいある鏡が前時代を感じさせるが、これは川崎グランドホテルにもあった。
ベッドが何かのブランドものらしく、確かに寝心地は良い。ネット環境も整っているし、液晶テレビの画面もデカイ。ただ、禁煙ルームと言うものがないらしく、禁煙室希望の場合はイオン空気清浄機で対応するらしい。しかしそうそう簡単にタバコの臭いが消えるはずもなく、これは今後対応して欲しいところ。
また、部屋の広さに比べて風呂がかなり狭い。ユニットバスなど元々狭いものだが、例えば東横インのそれに比べても2/3程度かと思われるくらい。こちらはすぐに対応できないだろうから本格改装時期まではお預けだろう。
立地はなかなか良いと思う。と言うより良くなってきている。晴海は以前は陸の孤島のようだったが、大江戸線ができたことで勝どき駅が近くなり、また有明から橋が渡されたのでクルマでのアクセスも便利になった。これによって晴海はお台場と銀座の中間と言うことになり、ホテルも頑張って生き延びれば、需要も増して来るのではないだろうか。
新しいホテルはそれだけできれいなので問題はないが、どんなホテルでも古くなる。その時にどうしていくかが課題なのだけれど、晴海グランドホテルは厳しいなりにうまくやっているのではないだろうか。
定価での宿泊はどうかという気もするが、優待券を使い、かつクルマなら格安感は大きい。(ちょっと駐車場が停めづらいのが玉にきずだが)
国際展示場で行なわれるイベントの内容によっては、珍客であふれるらしいので、その点注意が必要だが、打合せが続くことは今後もあるだろうから、また優待券を仕入れておこうかな。


Categories: Travel

古き佳き時代はいつ? » « スーパーアグリの撤退

6 Comments

  1. これまた・・・変わった駐車場ですね(^^ゞ

  2. Kahan殿 ご無沙汰です。
    私にとって懐かしいキーワード満載だ。数十年前に晴海の見本市会場で仕事があった時の常宿が、このホテルでした。当時は笹塚に住んでおり、よく原付バイクで晴海に通っていました。あの頃すでに鄙びたホテルでしたが、有明への橋が架かって東京ビッグサイトの客が見込めるようになったんですね。
    豊洲も含めてのこの一帯は様変わりしましたが、しかし、この橋から眺める東京の夜景は感涙物ですよ。

  3. >>ケイさん
    そーなんですよ、画像で見るより傾斜はキツくて難儀しました。立て掛けた板に乗って…これが屋外なら天日干しの干物のようです。
    >>デューイどの
    今は全然海と言う感じがしませんが、学生当時「海行こうぜ」と言えば晴海でしたね。晴海と言えばホテル浦島でしたが持ちこたえられなかったんですかね。この辺はまだまだ変わりそうですね。橋から夜景を眺めるときにハマる曲はなんでしょう?やっぱりミュートもの?

  4. 「ラウンド・ミッドナイト」ではやや重たいので、「オール・ブルース」で如何でしょうか

  5. >>デューイどの
    お、Kind of~のやつですか?いーですなぁ。
    「Someday My Prince Will Come」の「Old Folks」なんかは如何ざんしょ?
    やー、ドライブしたくなりましたよ。

  6. 「Someday My~」暫らく聴いてないですな~。タイトル曲しか思いうかびません。最近はゆっくりお皿を回す時間がとれず、もっぱらクルマでCDとiPodです。・・・・なんの話でしたっけ?(^^ゞ

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑