19日より3日間、祖母関係の用事で関西に行って参りました。

New OSAKA Station

「祖母の…」とは言いながら、もはやどっちが「ついで」なのか分からない状態ですが、いやはや旅こそは人生、今回も3日間で鶴林寺、高台寺、建仁寺、東福寺、当麻寺と5つのお寺さんを巡ってきました。

2月ということで今回弥七はお休み、新幹線で行くことにしました。最初、去年の4月に利用した「ぷらっとこだま」で行こうかと思いましたが、JR東海ツアーズの宿泊プランを選択、こだま号の自由席限定利用のプランだと2泊3日で26300円からと、のぞみ号の往復運賃よりも安く利用できます。これくらいだとホント気楽に行けちゃいますね。

今回の旅はミラーレス一眼のGF1を買ってから初の本格旅行ということで、どんな感じかととりわけ楽しみでした。GF1についてはあらためて記事にしようと思いますが、じつは途中で色調の設定を過って変更してしまっていました。ダイナミックモードというコントラスト&彩度高めの設定になっており、それに気づかないまましばらく撮り続けてしまうという大失態。新しい道具でありがちなこととは言え、がっかりです。

そうそう、失敗と言えば久々に大失敗をやらかしました。帰りの日のこと、当初の予定より早めに進んだので、1本早いこだま号に乗るべく巻き気味に行動していました。発車まで20分を切って新大阪駅に到着、あとはコインロッカーに預けてある荷物を取り出して、弁当とお土産を買って乗ればいいだけだったんですが、コインロッカーに鍵を差し込んでドアを開けてみたらナント空っぽ!一瞬何が起こったんだか分かりませんでした。

鍵を差す場所を間違えていれば開くはずはないし…きっとしまった場所と違うところにお金を入れて鍵を掛けたんだ!と隣を開けてみるも空。もうアタマが真っ白になりましたねー。持っていかれてしまったかと思いましたが、とりあえずコインロッカーの管理事務所に電話すると「お客さん、空っぽのロッカーに鍵かけちゃダメだよぉ〜」。ありがたいことに鍵の掛かっていないところに荷物があるのを見つけて保管してくれていたんですが「荷物はお預かりしていますよ。」とフツーに言わないところがなんとも関西風味。中身の確認をして無事受け取り、発車2分前に新幹線にも乗れました。係の方曰く「よくあること」なんだそうですが、中にはMacも入っていましたし、大変なことになるところでした。急いだこともありますが、新幹線ではしばらく汗が引きませんでした。

そんなわけで今回は失敗談になってしまいましたが、旅はお天気も良くていいリフレッシュになりました。お寺の話はまた次回以降に。