御殿を見終わったのが12時半頃、「梵」が開くまでにはまだ1時間もあります。

萬長 丸弁当

この日は後の予定もあるので、湯葉丼はあきらめ、ほかのところで食べることにしました。と言っても目当てはありません。

門前の店はどうかなと思ったら蕎麦屋が2件、確かに寒いけれど気分が蕎麦じゃなくてご飯ものだったので、仕方なく次の目的地である妙心寺方面へ向かって歩きます。ところがここらは純然たる住宅地でまったくお店がない!そうこうしているうちに妙心寺北門が見えてきてしまいました。

一旦妙心寺へ入ってしまうと1時間は出てこられないので、そこまでお腹は持ちません。「いや、困ったぞ」と見回すと1軒食事ができそうな店があります。「京料理 萬長」さんで、入口でメニューを見たところ、ちょっとお高いけれど、せっかくの京都だし、ここしかないんだからと入ることに。

お店のおすすめは「つれづれ弁当」や「四季の昼御膳」なんでしょうけれど、 ここはもう少しお安い「丸弁当」というのにしました。画像のような内容で、やっぱり歳をとったんでしょうか、こういう感じのが食べたかったんです。刺身はちょっとアレですが結構美味しかったですし、この手のもので2000円しないのは安い方なんじゃないかと思います。ま、そうは言っても湯葉丼の倍ですし、京都のランチは難しいですね。

ここに来るまでの間にすっかり体が冷えてしまっていたんですが、すっかり回復して妙心寺攻略の元気がでてきました。