いよいよ2004年のF1も開幕。自分なりに開幕前のテスト状況を整理しつつ、ふたを開けてみると…。


なんだよ、フェラーリ速すぎ!昔のマクラーレンを思い出す。他チームを全部周回遅れにしそうな勢い。いや、今年から導入された1ウィーク1エンジンルールがなければそうなっていたであろう。ま、F1てのは共通シャシーじゃない時点でこういったことはあり得るのだから、それはそれで良いのだが、こうなってくるとチームメイト同士の争いがなければホントにバトルがなくなってしまう。どうやらバリチェロは今年やる気を見せているようだがどこまでやらせてもらえるのか…、はたまた今年も犬なのか。
一方のマクラーレン、まずいです。今年はゲーム数が多いから、すぐに立て直せば昨年のウィリアムズ以上に追いつける可能性もあるが、どうも歯車が噛み合っていない様子。一番真っ青になっているのははやばやと来年移籍を決めたモントーヤかも。
クルサード先生は予選でまたもかっこわるいところを披露してたが、やはりレース巧者、スタートはばっちりで、なんとかポイントもゲット。次戦に繋げた感じ。メディアにはたたかれっぱなしの彼だが、あのキャラクターはなんとしても残しておきたいところ。まろやかに頑張ってくださいよ。

[`evernote` not found]