前回のスペインGPの続きなんだけど、あー、あ~っ、おー!、うわーっ!である。なんの事かと言うと佐藤琢磨の事。


最初の「あー」は前回スペインGP。琢磨はスタートが良いから3番手からどれだけ行けるかが楽しみで、それだけを考えて見ていたら、トゥルーリが驚愕のロケットスタート。その後はルノーに終始リードされ、期待空しく5位に終わりました。
2つ目の「あ~っ」は、今回モナコGPでの公式予選。それまで順調な仕上がりを見せていた琢磨に期待も高まりアタック開始。第1セクターではトップタイム!しかし、第2セクターで痛恨のミス!という場面での悲鳴。タイヤロックでコンマ5秒を失い、7位に沈む。
3つ目の「おー!」はモナコ決勝。目の覚めるような素晴らしいスタート!での歓声。7番手からいきなり4番手にジャンプアップしたものだから、これは戦略次第ではいけるぞと思った矢先…ちょろちょろと白煙が…。
そう、最後の「うわー!」はそのエンジンブローによるものでした。
で、なによ、赤旗中断時に琢磨のマシンの冷却が遅れて、オーバーヒートだぁ?前回も散々ピットストップで足を引っ張ってからに、BARは全員頭を丸めるべし。もちろんホンダも。社長もです!
やっぱりF1はそんなに甘くないですよねー。まあ、でも、チーム全体頑張ってると思いますよ。去年まではトヨタにも期待してたんですけどね、今年のていたらくぶりに、そこへ輪をかけてトヨタ首脳部のホント恥ずかしいおバカ発言がXaCar誌に載っていて愛想つかしそうな勢い。
ハイハイ次つぎ!

[`evernote` not found]