来ましたね、マクラーレン。ずっと速さは見せていたけれど、いろいろあって単に結果に結びついてなかっただけなんだけど。

それにしてもあまりにブッちぎりすぎて、今回のグランプリは今季のなかでは面白くない部類に入るな。
次のモナコはやはり特殊なコースだから、ここスペインで本当はBARを含むガチンコ対決を観たかったのだが…いまさら言ってもしょうがない。
フェラーリはちょっともう危ないかもしれないが、マクラーレンは今季19戦もあるのだから出遅れたとは言え、あれだけのスピードを持っていればチャンピオンも狙えるだろう。
琢磨の不出場も、今季が19戦もあってよかった。病欠を含めれば3戦欠場しても16戦でられるわけだ。これは以前のスタンダードな試合数。戻ってきたら是非大暴れして欲しいところ。
クルサードは今回全然目立ってなかったけれど、ポイントゲット。ある意味欠場したBARのお陰もあるかも。

[`evernote` not found]