Kahan Plus

どうなる、琢磨

今日、ジェンソン・バトンの契約問題が解決され、BARの残留が決まり、来季はルーベンス・バリチェロとのコンビで戦う事となった。

もしバトンの契約がウィリアムズの場合は…という一縷の望みはこれで断たれ、琢磨選手は再び3rdドライバーを努めるか、他チームへ移籍、もしくは別カテゴリーを探さねばならない。2003年の3rdドライバー時代は、その先にレギュラードライバーがあったために選択出来た事だが、この流れでの3rdはどうだろう?かと言って移籍もこの時期遅すぎるように思う。来季はまた日本人のいないF1に逆戻りなのだろうか?
今季の成績だけを見れば、もはや放出もやむなしと思うが、BARの期待はずれの戦闘力には非常にがっかりさせられた。個人的にちょっと思うのは、バトンは悪いマシンでもそれなりに走らせる能力があり、今季はその力が発揮されたのではないか。琢磨は完璧なマシンで限界をさぐるドライバーで、マシンが良いときは光るけれども、バランスが悪いと急にその光を失うタイプではないかということ。言い換えれば、2004年はマシンの状態が良かった為に、しばしばバトンを上回る走りを披露できたが、2005年は04年よりも経験があるにもかかわらず低迷したというのも説明で切る。だから、もっともっとバランスの良いマシンを与えてやりたいのだ。
けれども、そんな願いも空しく、F1を去っていったドライバーは何人もいる。適切な時期に適切なチームに所属し、適切な成績を残す。これがいかに大事かと言う事だ。
今のところ、ウワサでは琢磨は来季BARで3rdドライバー、2007年からホンダがエンジンを供給する別チームに移籍という話もあるが、果たして…

[`evernote` not found]

Categories: F1

エンジンオイル交換(03,889km) » « 36

5 Comments

  1. ねぇ、どうなるんでしょうね。日本人としては選手としてエントリーしてくれた方がF1の見ごたえも違って応援したいんですが・・。
    今年はチームの動きも彼のドライビングも空回りばっかりですもんね。この前なんかリタイアしてシューマッハに頭こづかれてましたもんね、あれじゃあって思っちゃいます、さすがに。

  2. バトン残留決定、琢磨は・・・?

    先ほどBARのHPをみたら、来年のドライバーのラインナップが発表されていました。
    やはりバトンは残留という結果になりました。

    今年の琢磨の状況を考えると、仕方ないかなと思う反面、やはり辛いです。
    特にファンとしては、バトンがずるいとも思ってしまうし、日

  3. >適切な時期に適切な環境に所属し、適切な成績を残す。
    >これがいかに大事かと言う事だ。
     若干文言を換えさせていただきましたが、これは人生における教訓です。いかに高い能力を有しながらも開花できない人材、一方で逆もまた真なりの状況はしばしば目にするものです。
     「運も実力の内」言い得て妙ですね。

  4.  今期のBARのお粗末さが、カミソリのような琢磨選手の走りを台無しにしてしまったような気もします。
     結果的には無難に走ったバトンの方が成績を残しましたが、見ている方としては、予選のグリッドからリザルトを想像できるようなレースは面白くないですね。そういう意味では、何かを期待させる琢磨選手には、まだまだ頑張ってもらいたいものです。
     それにしても、実力は充分なのに恵まれない日本人ドライバーが多いですね。

  5. YUPAさん>>
    どうなるんでしょうねえ。いっそトヨタに行くのも面白そうですが…。
    和尚様>>
    自分ではコントロール出来ない事が多いですから、なかなか大変です。
    Yukizouさん>>
    日本人自体がもうこういう運なのかなーとか思ってしまいますよね。一番強運なのは鈴木亜久里ですかねえ。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑