Kahan Plus

F1観戦プラン

鈴鹿のF1観戦で大変なのは実は宿の確保だったりします。なにしろ決勝では15万人以上が全国、いや世界から押し寄せるわけですから、鈴鹿市はもちろん近隣の都市である四日市や津までも、旅行会社が押さえてしまって、実際予約は困難。

なので、今までは鈴鹿から約50km離れた名古屋、それでもない時は栄に宿泊し、3日間通うという方法をとっていました。ビジネスホテルは通常3ヶ月前から予約受付開始が一般的ですが、最近になってF1開催時期に限って1年前から予約を受け付けるところもあるようです。そんなメリットを利用して今回は鈴鹿から30km弱の桑名に泊まりましたが、これが大正解。何年経っても輸送形態が改善しない伊勢鉄道&JRではなく近鉄&三重交通バスを使う事が出来るし、実際こちらのほうが数倍ラクでした。名古屋に比べて当然所要時間も短いし、運賃も多少だが安くなります。
三重交通バスはサーキットまでのルートなども良く研究していてフレキシブルな対応を心掛け、運転手さんの対応も気持ちよく、伊勢鉄道と比べたら天と地の差なのですが、あえて注文を付けるとすれば2点。
通常鈴鹿サーキット行きバスは正門まで行くところを、F1開催日は数キロ手前のロータリーで降ろされます。そのため距離的には立正佼成会までの運賃を適用すべきではないのかな?差額はわずか30円だけれども…。
もうひとつは初日に白子駅前でまとめてチケットを買う事が出来るのだが、小生らの場合2名で3往復だから12枚になる。こういう場合は11枚は回数券扱い、つまり10枚分の運賃に自動的にならないものだろうか?
それにしても桑名での宿泊は良かった。新しく全通した伊勢湾岸道を使えばクルマで行くのがとても便利だし、やっぱりクルマがあると荷物の量を気にしなくていいし、寄り道やちょっと離れたところにご飯を食べに行く事も出来る。今回は木曜日に名古屋港のイタリア村と水族館に立ち寄ることが出来たし、美味しいお店もいくつか見つけた。宿泊したホテル自体ははまだインターネットの環境がモデム接続と整っているとは言い難いが、いずれ改善されるであろうし、価格も安いので来年もまたこのプランで行く予定。

[`evernote` not found]

Categories: F1

鈴鹿サーキット » « キミ・ライコネン

1 Comment

  1. 佐藤琢磨失格!!

    ☆★F1 日本GPの結果★☆

     1位    キミ・ライコレン
     2位    ジャンカルロ・フィジケラ
     3位    フェルナンド・アロンソ 
     4位    マーク・ウェバー
     5位    ジェンソン・バトン
     6位    デビット・クルサード 
     7位 

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑