Kahan Plus

中嶋がセナをパス!

中嶋がセナをオーバーテイクなんていう場面が実際にあったGP2レース。

もちろん中嶋は悟の息子で、セナはアイルトンの甥になるわけだが、当時のF1を観てきたものにとっては非常に感慨深いシーン。いま、GP2がとても熱いのである。
GP2はそれまでの国際F3000を引き継いで2005年からはじめられたもので、プロモーションが功を奏したのか、F1への登竜門として頭ひとつ抜けた存在となっている。ピケやロズベルグなどの2世ドライバーや、現在F1のランキング首位を走るハミルトンが在籍していたことも大きな理由だろう。
今年は日本人も中嶋の他に、平手選手と山本左近選手がエントリーしており、先のブルーノ・セナやF1出戻り組のドライバーまでいて、いきなりすべての選手を覚えていなくても十分楽しめる。
マシンもダラーラ製のシャシーにルノーのV8を載せたワンメイクであるものの、ライドハイトの低い設定や、今年から採用されたスリックタイヤによってなかなかカッコいいし、カラーリングもF1に近いものがあって馴染みやすい。
現在、11戦あるうちの6戦までを終えており、中嶋はイギリスとドイツの2戦4レースですべて3位表彰台を獲得する活躍を見せているほか、平手も2位を獲得するなど、日本人の存在に目が離せない。
生放送でないのがちょっと残念だが、次回は8月6日にイギリスでのレースが放映される予定。
フジテレビ721+739に入っている人はぜひ一度観戦あれ。

[`evernote` not found]

Categories: F1

めぐのおねしょ » « 3ドアのメリット

3 Comments

  1. アロンソ、久しぶりにトップ取りましたッ!V
    GP2うち、観れないんです・・・・。
    日本人ドライバーも活躍しているいたいで観たいなぁとは思っているんですよねぇ。
    でも日本人レーサーって変わった名前が多いですよね。「さこん」とか「かむい」とか、F1ドライバーにしたって、「あぐり、うきょう」だもんね。おかしな?名前つけた方がドライバーとして育つのかしら?うちの子改名するかなッ!(笑)

  2. ライコネン、リタイアしちゃいました。。。。(かなり不機嫌(>_<)
    GP2面白そうですね。国際F3000出身者はF1ではほとんど活躍できず、英F3とかがF1の登竜門だったのに、時代は移り変わるんですね。
    幸いなことにCSフジには加入しているので、今度チェックしてみます。

  3. >>YUPAさん
    でも名字は逆にえらいありきたりですよね。山本、小林、鈴木、中嶋、高木…。
    YUPAさんとこのお子さんは十分変な…じゃなく変わったお名前ですよ(笑)
    >>ちょこめいさん
    F3000はF1に行けなかった人たちのたまり場になりつつありましたもんねえ。
    キミは今回も盤石に見えたんですけどねぇ。ただ、彼のリタイアの恩恵にあずかっているDCなのでなんとも…。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑