Kahan Plus

F1ヨーロッパGP

いやー、面白くなってきましたよ、チャンピオンシップ。

やはり今のF1でリタイアってのは痛い。フェラーリの陳情で有効ポイント制復活だろうか?ポイント制はたしかに1位から12、9、7、5、4…で、GP2のようにレース終盤のクルージング対策としてファステストラップに、予選での白熱を期待してポールポジションにそれぞれ1ポイント付与しても良いと思う。
ともかくもアロンソが久々の優勝を遂げたわけだが、欲を言えばマッサはアロンソの前でフィニッシュし、ライコネンも3位には入ってくれると、もうちょっとチャンピオンシップ争いのためには良かったかも知れない。
それにしてもライコネンはスタート直後まで優勝するかに思えたのだが、ジンクスには勝てなかったか。でもトラブルの影に隠れたものの、あの行き過ぎて入れなくなってしまったピットイン・ミスにはちょっと笑えた。以前ピットウォールにクラッシュしたDCや、フォーメーションラップでコースアウトしたプロストくらい恥ずかしいんじゃないだろうか。
ジンクスと言えばDC。ここではスタートでのパフォーマンスが凄く、2004年は最後尾から1周で9位まで浮上し、2005年は12位から4位までジャンプアップという記録があるが、今回もいきなり20位から5位に来ていて唖然…。アップグレードが予定されているトルコまではじり貧かと思っていたが、ここでポイントを取れて良かった。でも来季契約が決まっていたからいいようなものの、ファンとしてはウェーバーに先行かれたのはちょびっと悔しい。まあ、ウェーバーもマシンが壊れまくって結果を残せずにいたから良かったんじゃないだろうか。
あと今回4位にはブルツが入ったが、毎戦圧倒的にリードをしながらいつもいい所を持って行かれるニコはちょっと可哀想だった。来期は中嶋のチームメートになるのだろうか?
話は変わるが、ここ数戦大きめの事故が連続してちょっと心配だ。なんとなく嫌な流れを感じざるを得ない。まして、そんな中で運営上層部のナイトレース指向や、スペインGPの公道レースなど、本当にしていいものかどうかいま一度検討してもらいたいところ。
ただ、フォーミュラの最も危険なところはそのフォーミュラたるゆえんのところの、オープンホイールである事。カウルをつけるわけにもいかないなら、リアタイヤ後方に3本ぐらい棒をださせ、他車の前輪と直接触れ合わないようにできないものだろうか。
クラッシュはたしかにエキサイティングだが、ドライバーが大けがをするのはやっはり見たくはない。

[`evernote` not found]

Categories: F1

以心伝心 » « THE RCA / AIR YEARS LP BOX 1976-1982

4 Comments

  1. 今回のGPは荒れましたね~!!
    バトンも17位から6位まで上がったと思えばその直後にリタイアだし…。
    でも、久しぶりに笑顔のアロンソが見れて楽しかったかな♪
    次こそバトンの笑顔が見た~い!!!

  2. >>marikoどの
    おお、夜更かしですねぇ。
    同じイギリス人ドライバーのDCもバトンも今やハミルトンの引き立て役になっちゃってますからねえ。ビシッと頑張ってもらわないと。

  3. 接触って見ている方は興奮するけど、ドライブしている方は命がけですよね。
    まぁ、何につけアロンソVで私は機嫌がイイのだけれど。(笑)
    そうそう、ハミルトン初黒人で応援はしたいのだけれど、今やアロンソとガチンコだし、あの神経質そうなキッチリ髪型が何となくキライ!(爆)

  4. >>YUPAさん
    うちの嫁もアロンソ派なので機嫌良かったですよ。
    もうちょっと顔が良ければクビカを応援してみたい所なんですけどねぇ。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑