Kahan Plus

サークルKサンクス限定フェラーリ

先月の26日に発売開始となったこのキャンペーン。

1/64スケールの歴代のフェラーリF1マシンが、全国のサークルKとサンクスで数量限定にて発売されているもので、1個650円。
ラインナップは77、78、87、89、91前期、91後期、93、94、05、06年のマシンに2名のドライバー設定で全20種類。「こりゃイイ」とさっそく出掛けてみたところ、なんと中身が分からないタイプ!「こういういたずらに購買欲を煽るパッケージは行政指導があったんじゃなかったっけ?」と思いつつも箱とにらめっこ。
小生がフェラーリで、いや歴代F1マシンで最も好きなのが91年の642、しかも後半分を変更する前の最前期型(下画像)。続いて89年の640後期型なのだが、ラインナップされている642は、改造後のタイプらしい。なので欲しいのは89年の640、あとは2006年の248F1もいいのだが、最近のマシンは付加物が多く、1/64スケールだと無理がありそうなので、やっぱり640しかない。確立1/10だが、念力を送りつつ「ヨシッ、これだ!」とパッケージを1個取り出し購入。クルマに戻って空けてみると…的中するはずもなく、でてきたのは643というダブルプレーのようなネーミングのマシン。

643は642があまりに振るわなかったので、シーズン半ばから急遽リリースされたマシン。前半部分のブラックアウトされた面積がやたらと広く、急造感が拭えないうえ、ちぐはぐでかっこ悪いので嫌いだったマシン。結局大した成績も収められなかったので、結構不人気なんだろうが、唯一の慰めと言えば、それゆえにモデル化されにくいレアものだということくらい。
これまでのように、これが缶コーヒーのオマケ、つまりタダなら、また挑戦してみても良いのだが、中身の知れないものに650円も掛けるのはどうも気が引ける。道理でオークションに一杯出ていたわけですね。しかもこのキャンペーンでは「大人買い」むけに20個入りBOXもあるらしいのだが、※ 20台入りボックスをお求めの場合、車種および種類は1車種が複数台入っている場合もございます。(全車種が入っている訳ではございません)と言うのが笑える。
650円なら堂々と中身を明記して売る方が売れるんじゃないかと思うのだけれど、どうなんでしょうね。少なくとも自分はこれ以上は買いませんでした。

[`evernote` not found]

Categories: F1, Mono

いざ、広島 » « あれから2年経ちました

2 Comments

  1. ニキ・ラウダやジルの頃のも有るのかな?
    オイラは、あまり詳しくないからわからないけど(^^;)
    1台買ってみるかな~(笑)

  2. >>まきのりさん
    77年のラウダ、78年のビルヌーヴありますよ!もう1台買ってみようかな。70年代のが出たらまきのりさんにプレゼントすれば良いんですもんね。
    でも、家の周りはサンクスないんですよねー。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑