Kahan Plus

さよならディヴィッド・クルサード

先日のブラジルGPで、DCは15年に及ぶF1ドライバー生活にピリオドを打ちました。

最終戦の残り10周はかなり白熱した展開となりましたね。最終ラップでずっこけたティモには「コラ、ぶつかってでもブロックせんか」と思ったりもしましたが、エキサイティングで楽しめました。チャンピオンでも100ポイント未満と、今年は低レベルと言われましたが、ルイスも2年越しですしまずはおめでとうと言うべきでしょう。フェリペもよく頑張ったと思います。「役者が揃う」という点では、これで来年以降面白くなってくるんじゃないでしょうか。

でも自分にとって、来年たったひとり揃わない役者がどう影響するかまだ分からないところです。チャリティもあって特別の白いマシンでラストレースに花を添えたDCでしたが、彼の地元イギリス、先日の日本に続いて0周リタイアに終わってしまいました。
「引退レースはうまくいかない」とはよく言われることですが、セナの死によってシートを得、その後10年以上に渡ってトップチームに在籍、プライベートでも飛行機の墜落事故から生還するなど、その強運ぶりを発揮してきた彼だけに期待もあったんですがうまくいきませんでしたね。でも、彼が最も充実して見えたのはむしろレッドブルに在籍していた時でしたし、結局タイトルを手にできなかったことも合わせて、彼らしいF1人生だったんじゃないかと思います。

彼のコメントを紹介しておきます。
「とても残念だよ。こんな形でキャリアを終えたくなかった。1コーナーへは慎重に進入して、インサイドにいたクルマにかなりのスペースを残していたんだ。でも、ロズベルグだったと思うけど、ターン2でぶつけてきて、僕をスピンさせた。大丈夫だとは思っていたのに、中嶋が僕のフロントにぶつかってきて、フロントを壊してしまった。グリッドへのウォームアップラップではいい感触を得ていたし、ウエットでも問題なかったから、チェッカーフラッグを受けたかったよ。観客へドーナツターンを見せるつもりだったんだ。いつもなら罰金の対象だけど、それもできなかったね。でも、不満を言うべきじゃない。僕は、いいキャリアを過ごせたから、僕を支えてくれたすべての人に感謝したい。それに、この4年間に努力を重ねたレッドブル・レーシングチームの全員にも感謝する。本当に楽しく過ごせたよ。これからも彼らと働くことを楽しみにしている」

「今週末に僕がパドックから受けたサポートには、本当に驚かされたよ。あんなに多くの人が『いいキャリアだった。将来の幸運を祈っているよ』って言ってくれるなんて、本当に素晴らしいことだ。タイトルが欠けているけど、そのままにしておくのが、いい終わり方なんだと思う」

クルサードは決してトップドライバーではなかったかも知れないけれど、F1を楽しませてくれたという点ではなんらチャンピオンたちに引けを取らないし、むしろそれ以上だったと思っています。F1界随一のスタイルを持っていた(顔は四角いけど)のも良かったですね。ただ、やはりコンペティションである以上もう少し勝ってもらいたかったのも正直なところ。万年Bクラスは広島カープだけで十分なので、DCを受け継いだフェッテルには来年ぜひとも頑張ってもらいたいし、レッドブルチームで成功を収めて欲しい。
クルサード選手、お疲れさまでした。たのしい15年間をありがとう!

ブラジルGP直前のデビッド・クルサードの記録
デビッド・クルサードは245回のグランプリ出場を果たし、13優勝を達成した。表彰台 62回、最速ラップタイム記録18回、ポールポジション12回、選手権最高成績2001年2位、535ポイントを獲得。これまでに所属したチームは3チーム。フロントローからのスタート37回、インタビューを受けた回数55400回、使用したレーシングスーツ160着、ヘルメット140個、グローブ85 双、宇宙服1着。彼のミドルネームはマーシャル。トレーニングに費やした時間31,332時間。スーパーマンのコスチュームで表彰台に上った唯一のドライバー。飛行機に乗った回数1927回、これまでのチームメイトは7人。DC赤ちゃん用品を売る自分のミュージアムを所有。ランチにチキンを食べた回数 432回、ファッションショー出演22回、ニューヨークの警察官の服装1回。

[`evernote` not found]

Categories: F1

新・新・平家物語を » « 清盛×宗達 大琳派展

6 Comments

  1. クルサード出て来て15年ですか・・・月日が経つのもあっという間ですね。
    最近F1見ていませんでしたが寂しいです。

  2. 飛行機事故から生還した後の、奇跡的な速さも記憶に新しいのに、もう引退か~・・・
    お疲れ様でした!
    140個のヘルメットの内1個でも欲しいものですね~(^^;)

  3. クルサード、しぶとい走りは光ってたんですけどね。最後は残念でした。ホント、お疲れさまと言ってあげたいですね。
    最終戦、天候も絡んで面白かったですね。アロンソもしっかり2位に食い込むドライビング見せてくれたし、後半にヴェッテルがハミルトンをオーバーテイクした時は、思わず雄叫びをあげてしまいましたよ!Kahanさん同様、最後にグロックゥ・・・・・。でしたが。(爆)
    でもレースそのものは面白かったわ。
    アロンソのルノー残留決まったみたいですし、後半のパフォーマンスを見ると来年は少しは楽しみ増えるかな。
    ところで、Kahanは誰派になるの??

  4. >>りんだぁさん
    ホント早いです。自分も歳をとるわけですね。
    >>まきのりさん
    そーなんですよ、F1のヘルメットいいですよねー。クルサードのはデザインも好きでした。
    >>YUPAさん
    とりあえず後継者として指名されたフェッテルにしようと思ってますよ。日本GP前には外苑で間近で見られて親近感も湧きましたし、彼ならそれなりに長く乗れそうですしね。

  5. DCのラストレースは本当に残念でしたね。でも、長年F1で活躍してきた彼でしたから「これもレースだ」と割り切っていることでしょう。マクラーレン時代の彼は、シューマッハに競り勝ちチャンピオンをとるほどの力を感じさせなかったためハッキネンと比較してあまり好きではなかったのですが、レッドブルに移籍してからの彼は渋いレース運びが光り、またドライバー仲間の長老的存在で的を得たコメントを度々していたため一転好きにになりました。彼ならば、解説者や実業家になっても上手くやれるような気がします。15シーズン本当にお疲れさまでしたと声をかけたいですね。

  6. >>小太郎さま
    ピットロードでクラッシュという大ポカをしたかと思えば、クラッシュで飛び散った破片を自ら拾い集めたり…となかなか得難いキャラでした。
    限界を超えてというのは苦手でしたが、悪いマシンを何とかセットアップしてという面では長けていたと思いますし、その意味では新生レッドブルはいいポジションだったんですね。フェッテルも勝ちましたし、役目は果たせたんだと思います。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2017 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑