昨日かみさんの買ったiPodが家に届いた。iPodとは米アップル社製のハードディスク型のMP3プレーヤーである。
Windows版もあるが、Macだとより少ないデータ量で高音質を実現する新しいフォーマット、AACにも対応している。10GB、15GB、30GBとあり、購入したのは15GB版だが、それでも3700曲が入るとされている。
しかしこれだけいろいろなモノが成熟している中で、これだけ圧倒的に使いやすく、なおかつ美しい製品を生み出す事の出来るアップルにはやはり驚かされる。驚かされると言えば先日オープンしたオンラインミュージックストアにしてもそうだ。画期的を絵に描いたような快挙である。わが国では著作権絡みでいまだオープンしていないが、アメリカでは、マッキントッシュとiPodがあれば、オンラインで曲を購入し、iPodで持ち歩き、もちろん家でもジュークボックスのように聴くという一連の楽しみ方をを実に快適スマートに行えるのだ。ある意味本業のために、見過ごされがちだが、マッキントッシュに無料で付属する音楽ソフトウェアiTunesの操作性もまた素晴らしい。
より高音質で聴いていきたい場合や、音楽アルバムの構成を重視するような場合にはまだまだこれにあてはまらないかもしれないが、「手軽にどこでも」という点では「マッキントッシュ+iTunes+iPod」は、現在3種の神器であり、最も洗練されたツールであると言える。
一番の問題はこのiPodが私のではなく、かみさんのものであると言う点だ…。

[`evernote` not found]