神戸は元町にあるBLUE INN RECORDS。自分も数回行った事がある。とくに品揃えがすげーとか、こんなチョーレアが爆安で!というわけではないのだが、ひっじょーに感じのいいお店で、通販もたまに利用させてもらっている。

今回も何気なくリストを眺めていて目に飛び込んできたのは「極上JAZZエレピ」の文字!気がつけばポチッと…いけるはずもなく、ちょっと悩んだ。しかし、このジャケ、友人宅でみたぞってことと、そしてBLUE INN RECORDSの企業努力で送料が値下げされたことで、ズンズン後押しされたのだが、1枚じゃちょっと買えない(送料がもったいない)。
すると同じページにこないだから集めてたロニー・リストン・スミスがあった。こないだヤフオクで3500円くらいで出てたやつが、2800円。うほうほ…。
というわけで今回の収穫は
Merl Saunders / You Can Leave Your hat On(帽子はかぶったままでという怪しいタイトル。Steely DanのThe Fez、トルコ帽もないのに。と良い勝負ですな)
Lonnie Liston Smith / Reflections of a Golden Dream
の2枚。
いやーSaundersはかなりカッコよかったですよ。音も弾力があってとても聴きやすい。これと先日のBlue Mitchelはかなりオススメ。なんたって極上エレピがはいってますからね。
ロニーのほうはというと、相変わらず軽いお方(笑)でも環境音楽や、イージーリスニングになる手前でちゃんと踏みとどまってはいるんですよねー。でもロニーの中では一番かも。もうちょっと聴き込んでみないと断言はできませんが。ジャケットは相変わらずちょいとズレてますな。

[`evernote` not found]