CDプレーヤーが壊れてしまいました。題名が(泣)であって(笑)でないのがポイント。(笑)の場合は「しめしめ、これを機におニューをゲットだ」の場合。

しかし、予算のない場合はそのまま(泣)となる。やはり買い替えるときはより上級機種にしたいもの。今使っているマランツのCD-16Dは定価が16万円もするシロモノ。2万円のレコード針を通販サイトで眺めては閉じ、眺めては閉じしている身に取って、20万円台のプレーヤーなど夢のまた夢なのだ。
症状は音が飛ぶというか途切れると言うか…せっかく気持ちよくなってる時に、それはそれはいやなものなのだ。どのCDでもなるにはなるのだが、どこでなるのかが分からない。修理に出しても「症状が見られませんでした」では困るので、Macにダビングしながら1枚流す。そして、飛んだところの曲だけをCDに焼いて、何分何秒のところで現象が出ますと明記した。
アナログがあるから、とりあえず音楽不足にはならないが、仕事中に聴いているとレコードはすぐ片面が終わってしまうのでいちいちひっくり返しにいけない。旧愛機を引っ張りだしてつないだら、ちゃんと鳴った。
そもそも、この旧愛機の方が5年以上も古い上に、このところ放置していたにもかかわらず調子がいい。うーん、marantz…。

[`evernote` not found]