いやあ、師走はなんだかわさわさ忙しい流れでつい買ってしまいますね。レコード。今年は我慢なんじゃなかったのかって?あぅ。

実は結構買ってました。ただ全部クラシックだったものでなかなかコメントが難しくてねー。
という訳で、今回は3枚。マーク・ジョーダンの3rdとエアプレイ、達郎のコージーLP。ジョーダンはなかなかいいAORで、2ndアルバムまでは持っていたけれど、3rdが出てるのは知らなかった。どうやら日本企画盤のようで、彼の本国カナダと日本でしか出なかったらしい。よって日本盤がオリジナル。リリースが83年と、80年代なのがちょっと引っかかったが、500円と安かったので購入。聴いてみてさすがはジョーダン、平均以上の仕上がりではあるが、やはり最初の2枚にはかなわなかったようだ。AORと言えど、さわやかで軽いだけでは駄目なのだ。
エアプレイは、昔、レコードプレイヤーに盤を乗せ、フタをしたまま外出したら、西日が当たりフタの中が高温になって盤がぐにゃぐにゃ~になってしまったために2度目の購入。CDもあるから3度目か…。内容は折り紙付きだ。CDで持ってればいいやと思っていたけれど、やっぱりレコードはいい。ぐにゃぐにゃ盤のジャケットはとっておいたのだが、今回のジャケットの方が痛みが大きかったので、ジャケット交換することに。
達郎のコージーはとにかく録音が凄い。LPで聴いているとホントに心地よく、すでに持っていたのだが、2枚組が1000円であったのでちと保管用。彼が次の新作でもLPを出すかどうかは分からないしね。持ってて損はないのだ。
こうして禁は破られたのだった。(反省)

[`evernote` not found]