旅のお供に~inMotion iM3c

今回の広島ゆきに合わせて、強力な旅のお供を入手した。

いままでは出張時のホテルでは、PowerBookのiTunesで音楽を楽しんでいたのだが、付属スピーカーの音質ではまったく楽しめないし、そもそもiPodに入っている20GB分ものスペースをPowerBook側にも確保しておくのが厳しくなって来た。そこでよりよい出張環境をつくるべくiPod用のスピーカを探していた。
そうして今回ゲットしたのがALTEC LANSING inMotion iM3で、こいつは小生の求める機能がすべて入っている優れもの。iPod向けのスピーカーは、これまでに様々なメーカーから多くの商品がリリースされていたものの、どれも一長一短。こちらの要望がハッキリしていたわりにはなかなか購入には至らなかった。ALTEC社というのはこれまで多くの劇場用スピーカーシステムを手掛けて来た会社らしい。
本機の特長を挙げると、

ドックタイプのiPodを乗せるだけで、データ転送や充電ができる。
データはコネクタから送り込まれるためヘッドホンジャックからよりも高音質。
AC電源でも、単3型アルカリ乾電池4本(最大24時間)でも駆動が可能。
軽さわずか425g、とてもコンパクトでどこにでも持ち運びできる。(キャリングケースつき)
ワイヤレスリモコンを装備

自宅のメインモデルではないので、音質にはさほどこだわらなくて良かったのだが、思ったより全然いい音質で、スピーカーサイズから低音が足りないという向きもあろうが、iPod側で調節可能だし、小生は低音ズンズン派ではないので(キレの伴わない低音は嫌)まったく事足りる。
ただ、逆にメインモデルでないだけに19800円(アップルストアほか)はチト高い。よーく探すと15000円台で出ていたり、ポイント制を使えばかなりお買い得になったりするので、購入の際には保証や送料などを比較しつついろいろ当たってみるといいだろう。
これによってクルマではトランスミッターを使い、外出先ではこのスピーカーを使っていつでも2500曲ものお気に入りの楽曲を楽しめるようになった。でっかいケースにそれこそ何十本もの編集テープを持って行っていた頃を考えると、まったく便利になったものだし、これでますます旅行はクルマを使う事が多くなりそうだ。

旅のお供に~inMotion iM3c」への2件のフィードバック

  1. ipodの周辺機器はお洒落で高性能な物が多いのですね♪スピーカーも高性能でコンパクトというスペックがipodならではの世界観なのかなと思います。ipod+ALTEC LANSING inMotion iM3の組み合わせはぜひ欲しくなる一品です…笑

  2. しょっぱーずさん>>
    なにぶん音楽がないとダメなので、これさえあれば、どこでも充実できて楽しめそうです。海外物が多いのがiPodグッズの特徴ですが、アイデアがいいのはやはり海外ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る