Kahan Plus

The Beatlesのリマスター

ビートルズに関しては発売以来、基本的にリマスターされた再発盤は出されていない。

それがなぜなのかと言うのは、自分には分からないが、他のロック・ポップスミュージシャンのアルバムがどんどんリマスターされ、紙ジャケなどをまとって再発されている中で、その人気振りから考えてもこの放置振りはちょっと異常と言える。
それでも2000年に発売されたベストアルバム「1」では、収録された全曲にリマスターが施され、「いつかは」という可能性をにおわせた。
そしてこのほど、ポール・マッカートニー氏がBillboardに「最終調整が残っているが、来年の2008年にはデジタル配信を開始できると確信している。」と語ったというニュースが入った。
そのまま読めば、いわゆるiTMSのようなダウンロード配信で楽曲が提供されるようになるということで、とくにこのiTMSのAppleとビートルズのAppleとでは、過去に何度か訴訟に発展するトラブルがあり、確かにそれだけでもニュースにはなるが、以前から配信される時は確実にリマスタリングされるともっぱらのうわさであり、いよいよその音源を使ったリマスターCD再発への期待が高まった。
リマスターと言っても、その作業にのぞむ際の志の差から、必ずしも良い結果になるとは限らないが、そこはほぼ売れることが確実なBeatlesだし、きっとそれなりの予算を掛けて、行き届いたマスタリングをしてくるものと思われる。「1」での結果も素晴らしいものだったし、ここはひとつ大いに期待したい。
いまごろはきっと、どういう風に世に出すかを練っているのだろうが、あまりややこしいことはせずに出してもらいたい。また所詮再発ではあるので、安くお願いしたい。もはや音質に影響するようなコピーコントロール盤では出ないだろうが、それを出すくらいなら、LP盤も出して欲しい。

[`evernote` not found]

Categories: Music

ヨウラ・ギュラーの後期ソナタ » « 26年振り

2 Comments

  1. 「LOVE」というリミックス版(?)が意外とよかったこともあってオリジナルのリマスターにはますます期待しちゃいますねぇ。

  2. >>れいんさん
    そーなんですよ、70年代以降の作品ならオリジナルより良くなるんじゃないかと期待しているんですよ。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2019 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑