Kahan Plus

フェイズプラグ効果

少し前の話になるけれど、スピーカーのフェイズプラグを交換してみました。



我が家のスピーカー、B&WのCDM-9NTは2004年の8月に購入して以来、そのルックスから音色からとても気に入っており、そのままの状態でずっと使ってきましたが、ついにB&Wスピーカーの定番チューニングと言えるフェイズプラグの交換をしてみました。

フェイズプラグは、振動板の中央で発生しやすい、干渉による音波や位相の乱れを整合する役目を果たすモノだそうです。オリジナルのプラスチック製だと低い剛性による振動から不快な鳴きを生じるため、これを金属製のものに換えてやる事によって大幅に改善されるとのこと。ただ、金属も真鍮や純銅、アルミ、ステンレスなどの素材や、細かい形状の違いでも音が変わってくるらしく、それゆえかどうか分かりませんがエラく高い!無垢純銅製のペアで5万!なんてものまであって、とても手に入れられるものではありませんでした。

が、見附精機工業製のものが形状変更によるモデルチェンジから旧製品が格安で出されており、ついに試してみることにしました。真鍮のものとステンレスのものがあって、真鍮の方が500円ほど安く、色もスピーカーに合いそうだったんですが、酸化してしまうことと、ステンレスに比べて若干重量が重かったのでスピーカーへの影響を考慮してステンレス製にしました。どの素材がどう良いのかは結局聴き比べてみないと分からないんですが、まあこれは仕方ないですね。
で、装着してみたところ、「か、かっちょいいー(笑)」。これまでのプラ製よりも格段に高級感が増します。見映えもやっぱり大事…なんですが、普段はサランネットで隠れてしまうんですねー。と言うことは酸化など気にしなくても良かったかも。

肝心の音ですが、これがまた聴いてみると「のっけからちがーう!」(笑)
フェイズプラグの効果はウェブサイトでも良いと評判でしたが、「そりゃ良いシステムのさらに耳のいい人の話で凡人には…」と半信半疑だったのが正直なところ。でも、その効果はあきらかにありました。まずヴォーカルなどの音が前に出てくるような感じで、全体に立体感がでました。それからこれまでツィーターの高音が独立した感じだったものが、中域との繋がりができて一体感もアップ。特に今までツィーターの音が離れていた印象は持ってなかったんですが、変わってみて初めて分かりました。あとはリバーブと言うか、残響音が忠実に再生されているような感じで、アコースティック系の楽器本体の響きがよく聴こえるようになったことと、音の輪郭がよりハッキリしたことが主に感じたところでしょうか。

逆に気になるところは、音楽ソースによっては高音にちょっとキンキンして耳障りな場合があること。でもこれは使っていくうちに馴染んでくるんじゃないでしょうか。
あとは、メーカーがフェイズプラグの変更を推奨していないことから、何かしらの影響が出る可能性があること。真鍮よりは軽いステンレスにしたものの、オリジナルよりはかなり重いので影響はあるでしょうか?音に関してはB&Wじたいが後に出したスピーカーでプラグを元から金属製に改めてきたらしいので、まったく不適切な交換ではないと思うんですけども。

とにかくこれでまた音楽を聴くのが一層楽しくなりました。仕事で物書きの時には音楽は聴かないんですが、デザイン作業の時は結構聴くので、今後はよりクオリティの高い作品ができるかも?

[`evernote` not found]

Categories: Music

井戸切替 » « フィエスタでウッカリ

4 Comments

  1. うちのヤマハNS-515Fはどうなってんだっけと久々にネットを外したらホコリが・・これから掃除します(爆)
    投資をしたぶんの音の変化がちゃんと分かるって良かったですね☆
    私はスピーカーケーブルを変えてみたいんですが、テレビ台を動かすこととスピーカー7本分の交換の手間を考えるとメンド・・(略)

  2. >>ケイさん
    スピーカーケーブルはですね、全然変わりますよ~(笑)
    そんな高いものでなくても、あの赤黒コードに比べたらまったく違いました。でも基本的に長さは全部揃えないといけないですし、7本ってのはちとメンドクサイですねぇ。

  3.  ボイスコイルを塞いでいるキャップを外して、フェーズプラグを
    取り付けると、ヨークとボイスコイルの隙間から高速なエアー
    フローが生じます。そのエアーフローと音の漏れから、第三次高調波
    歪が生ずる事は、ご存知ですか? 結構「シューシュー」と言う音が
    します。フェーズプラグの曲線(局面)の設計はかなり高度であり、
    単純に材質の問題ではありません。当然のことながら、材質を変えた
    場合、曲線(局面)、長さなどの再設計を行いますが、残念ながら
    素人には、かなり困難な加工です。
     自動車会社が純正に装着するタイヤと同じです、あなたは、バランス
    のとれた、タイヤを交換する派ですか?

  4. Kahan

    2012年12月7日 — 12:57 PM

    きじねこさま。コメントありがとうございます。
    なるほど、ためになります!
    このページはフェイズプラグで検索して来られる方も多いので、きっと参考になると思います。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2019 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑