房総ドライヴ

金曜日に入ってくるはずだった仕事が月曜日にずれこむと言う事で、今週末は何ヶ月振りだろうというくらいのオフとなった。

しかも今週末の天気は梅雨にも関わらず上々との事で、これはフィエスタの距離稼ぎのためにもドライヴに出ない手はない!とかみさん誘って房総をぐるっと半周して来た。
今回のミソは時間を大幅にずらして出かけた事。午前3時半に出発しお昼過ぎには帰って来ようというプランだ。この季節は4時で既に明るいし、これだと空いている上に気温も低めで、エアコンも酷使しないとあっては燃費にも貢献できるといいことづくめなのだ。まあ、結局は房総が東京以西出発組に比べてアドバンテージがあるという事も大きいのだが、欠点は、コンビニくらいしか営業してない事だろうか。でも今回はテーマパークにいくのは目的ではないし、8時になればお目当ての千倉のCAFEもオープンするのでダイジョウブ。
まずは297号線を下って勝浦に出て、海岸沿いを千倉方面に走る。外回りの方が海が見やすい。日の出にはちょっと間に合わなかったが海を眺めつつローズマリー公園を経由して千倉のCAFE HOTEL、ポルトメゾン、ルームスで朝食だ。
千倉を出てからも海岸線を通り、続いてフラワーロード。そして館山を経由して金谷へ。ここでまた地魚のお寿司を食べ、その後前にも行ったところで美味かった海苔を買う。
仕上げは君津からフィエスタ初の高速道路走行でETCのテストも兼ねつつ一気に最寄りのI.C.まで。自宅についたのは午後1時過ぎで、これならめぐも文句は言わないだろうと思っていたら、うにゃうにゃ文句をつけられた。でも明日からの仕事にも十分備えられるし、なかなかいいプランだったなーと思いましたとさ。
これによって約200kmを走破し、慣らし運転終了まであと120km程度となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る