Kahan Plus

地図好き

アナタの愛読書は?と聞かれたら、迷わず「地図」と答える。地図を眺めるのは本当に楽しい。

地図を見始めるようになったのは随分小さい頃からだったと思うが、やはり友人のクルマで出かけるようになってから、より突っ込んで見るようになったと思う。大学生の頃は地図で湾岸を調べては、どこが一番落ち着いて海をみられるかを想像し、実際に行ったりしていたものだ。当時お台場がまだお台場でしかなかったころのお台場(なんのこっちゃ)や、13号地先端の公園、開業前の葛西臨海公園などに出没、川崎の海底トンネルなども黙って通ったりもしたものだ。
千葉に引っ越して来てから調べるのは専ら山道で、走りやすそうなところを調べては、それらを繋いで、自宅から1周できるドライブコースを編み出したり、造成中で、新しいけれども行き止まりの道や、途切れたバイパスなどの探検をちょくちょくやっている。
このところ仕事も先が見えて来たので、今日も地図を調べて面白そうなところに行ってみた。そこは1本の道路が途中何らかの理由で寸断されてしまっている場所。理由は住民が立ち退かないからなのか、橋を架けられないからなのかはよくわからないが、行ってみると既に道は開通してしまっていた。建設予定になっていたところはトンネルだったので、どうやらこのトンネルを掘っていたために、該当部分の開通が遅れていたようだ。トンネル入り口のプレートには2004年1月竣工とあるが、同年4月発行の地図ではまだ建設予定のままだった。
この通りは元々主要幹線ではないし、開通した事もまだ知られていないとあって、クルマがこなくてなんだか楽しい。ここを使ってうまく1周できるドライブコースも出来そうだ。これでまた家に帰って復習するのも楽しい。(暗いゆーなーw)
ところで、この道沿いには民家も畑もなく、スピードも出そうと思ったらかなり出せてしまいそうなところだ。くれぐれもこんなところでのネズミ捕りはご遠慮頂きたいものだ。

[`evernote` not found]

Categories: Around Boso

小さな幸せ » « 着盤・ゼルキンのハンマークラヴィーア

3 Comments

  1. お初の書き込みです。
    女は地図がよめない、とはよくいったもので、
    私は地図をよめる人は尊敬の対象です。
    (でも昔の江戸の地図とか、東京の地図を見比べたりするのは楽しくて好き。)
    地図上で途切れた道を探検するとか、ちょっとそんな話を聞くとワクワクしますね。

  2. >>napoどの
    をを!お待ちしておりましたよ。全然興味ない内容も多いと思うけど、ちょくちょく遊びに来てくださいねー。
    で、地図だけど、昔の地図もたしかに面白いよね。でも、この「迷わない男」の技もカーナビの普及ですっかり目立たなくなっちゃったんだよなぁ。残念!

  3. …暗い。
    いや、僕もまあ似たようなことやってますけどね(笑)。

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

Copyright © 2019 Kahan Plus

Theme by Anders NorenUp ↑